アクセス解析
レンタル掲示板
SEASIDE STARS 「The Stranded Whale」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/04/20.Thu

SEASIDE STARS 「The Stranded Whale」

The Stranded Whale発売延期になってましたが、やっと!!手に入れることが出来ました!SEASIDE STARSのアルバム「The Stranded Whale」。(余談ですが、昨日行きつけのHMVに行った時は無かったのに、本日某所のタワーレコードでゲット!目立つ所に置いてありました。何だかこれからタワレコ派になりそう・・・。だっていつも欲しいCDが見つかるんだもの;)

さて、いつもパソコンで視聴していたため、CDラジカセ(って今も言うのかな?笑)で改めて聴いてみると、あらら~~結構重低音なんですね、ギターの音が。ズンズンと耳に来る感じです。やはり視聴しまくっていた「summer's on my way」「the stranded whale」は特に良いですねーー!適度なビート感と、ギターのイントロ&疾走感にぐっと来ます。3連バラード調の「summer holiday」や、個人的にギターアレンジが何だか好きな「bad」や、ざっと聴いてみてもとても素敵なアルバムです。それにギターポップと言えど、割とロック色が強い曲などもあったりします(エレキ音、バリバリ!)。

SEASIDE STARSは、ドイツのteenage fanclubとか、ビーチボーイズとか言われてるみたいですが、確かに声や曲の感じがteenage fanclubと似てますよね(と言っても、私、teenage fanclubのことは最近知ったばかり。しかも新作「Man-Made」しか聴きこんでいません;なので生意気なことは言えないのですが・・・汗)。ボーカルのメインは、ハンスとアンディどちらなのでしょうか?とにかく声がすごくきれいですね。時には哀愁が漂よい、時には元気が出る、とても聴きやすく耳に心地良い歌声です~。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。