アクセス解析
レンタル掲示板
遊佐未森 「Hope」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/30.Sat

遊佐未森 「Hope」

HOPE遊佐未森の4thアルバム「Hope」(1990)です。

CDラックをごそごそやっていたらこのアルバムが視界に入ったので、ひょいっと棚からひと掴みっ!ってか、すごーく久しぶりに聴いたけど、実はあんまり聴きこんでいないんだよね、コレ。そんな感じで、ラックで眠っているCDが他にも結構あったり・・・(笑)。

遊佐未森さんの存在は、自分の中ではちょっと位置付けしづらいアーティスト。ファンタジー系なのかと思ったらそんなこともなく?、でも普通のポップスって感じでもないし、歌詞カードを見たらシンガーソングライターでもない?うーん、でもナチュラル系でどことなく異国っぽい雰囲気はあるよね。彼女の特徴は何と言っても、その高音ボイス。ふんわり系というよりは、力強さを感じる歌声です。

今ようやく聴きこんでいますが(遅っ)、この「Hope」はやっぱりポップス系かな。今更ですが、全曲がすごく聴きやすくて良いです。当時、ラジオのエアチェックで知った「夏草の線路」という歌が聴きたくて買ったアルバムでした。やっぱり良い歌だね~(カラオケで時々歌ったりします・笑)。
このアルバムは現在では廃盤ですが、2006年にリマスターされて、他の初期の作品も含め再販されているようです。リリース当時、未森さんもエピックソニーだったんですよね。あの頃、エピックってすごく好きな人達がたくさんいたな・・・と、ちょっと遠い目ののんこでした。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。