アクセス解析
レンタル掲示板
リマスター盤、買う? ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/24.Sun

リマスター盤、買う?

Sound & Recording Magazine (サウンド アンド レコーディング マガジン) 2010年 11月号 [雑誌]  Fantasma(初回限定盤)

さて、「Sound & Recording」11月号です。NARASAKIさんのシューゲ連載も3回目。もちろん穴が開くほど熟読・・・と行きたかったんですが(^^;)、さすがに内容が専門的で私には理解出来ず。。。ミュージシャンやクリエイター向けですね。でもマイブラ研究ということで、興味深く拝読しました。音を歪ませてひずみを作るギターサウンドって、一見聴いていて気持ち悪く?なりそうですが、美しいメロディや歌声とすごく合うし、あの独特のサイケ感がヤミつきになるんだよな~と、マイブラを始めシューゲ系のアーティストを聴いて思います。曲調が明るいのか暗いのか、という曖昧なコード感・・・なるほどねぇ。

■本誌と連動しての、NARASAKIさん制作のデモ音源が下記リンク先ページにて聴けます。
http://port.rittor-music.co.jp/sound/magazine/shoegazer/

で、本題。そんな今月のサンレコの特集は、コーネリアスの小山田君と元・電気グルーヴの砂原さんとの対談でした。耳早やな音楽ファンはすでに知っている思いますが、コーネリアスのあの名盤「ファンタズマ」が、砂原さんによる手でリマスターされ11/3に再発されます。なぜ今?って思ったけど(本誌参照~)、このアルバムは私のそれまでの音楽観を変えたすごい1枚なので、何だか再発は嬉しいのです。本編+CD(ボートラ、ライブ音源など)+DVDという初回限定盤には惹かれるなぁ。定価5800円は痛いけど、アマゾンなら1200円くらい安く買えるぞ!・・・うーん、でも悩むなぁ(^^;)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。