アクセス解析
レンタル掲示板
Autumn's Grey Solace 「Eifelian」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/02/19.Sat

Autumn's Grey Solace 「Eifelian」

Eifelian米・フロリダの男女2人組ユニットAutumn's Grey Solace(オータムズ・グレイ・ソラス)の最新アルバムです。

たぶん彼らの6枚目のアルバムになると思います。このブログでも何枚か記事に書いてきましたが、結局全アルバムを揃えてしまいました。やっぱりこの手の音はすごく好きなんですよね。でも実はどれもこれも似たような歌で、この新譜もそんな印象でしたが、今回違うのは歌詞の無い歌が多いこと(スキャットと言えばいいんでしょうか?それともヴォカリーズかな?)。要は母音だけで歌われているので、よりアンビエントさが増したように思いました。その辺が新鮮だったかな。

最近はAutumn's Grey Solaceの歌を聴くと、その特徴あるメロディにど~んと心が重くなったりするのですが(笑)、どこか神秘的で幻想的で、ギターロックでシューゲ感のある、暗くも深くて美しいメロディにやはり心を捉われてしまうのです。そして何よりErinさんの美しいボーカルが素晴らしすぎますね。正に私好みの歌声なのです。

さて、のんこ的にAutumn's Grey Solaceのお勧めのアルバムはこちら。

Within the Depths of a Darkened ForestOver the Ocean(左)「Within the Depths of a Darkened Forest」
1stアルバム。少女のようなボーカルが印象的。「Lost」が特に好き♪

(右)「Over the Ocean」
夕闇の中を急いで帰りたくなるような(意味不明)そんな気持ちになる?一枚(誰もならんヨ^^;)。ポップです。

コクトー・ツインズのフォロワーと言われる彼ら。そんな本家コクトー・ツインズの歌はまだ聴いたことのない私。今度聴いてみなければ・・・。

Autumn's Grey Solace Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。