アクセス解析
レンタル掲示板
Lucky Soul 「A Coming of Age」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/17.Tue

Lucky Soul 「A Coming of Age」

A Coming of Ageロンドンの6人組バンド、Lucky Soulの2ndアルバム。

1stが出た時、ネット上でもあちこちで話題になっていたLucky Soulだったけど、はっきり言って私は興味が無かったし、ちょっと聴いてみたけど何か好きじゃない・・・って思っていた。ルックス的にばっちり決めているのも、鼻に付くって言うか(何だ?この敵対心は・・・^^;;)。

しかし、一転してこの反発心??を覆したのは、PVもアップされている「White Russian Doll」という歌でした。すごく良い。相変わらずの60年代ファッションが映える、アップビートでハンドクラップが印象的な小気味良いナンバー。アリさんの(アリーさんじゃないですよ・笑)ちょっとクセのあるボーカルがすごくキュート!とっても個性的ですよね。カーディガンズや、私なんかはpaper moonを思い浮かべてしまうのだけど、この歌声じゃなかったらLucky Soulの魅力はきっと半減してしまうんだろうなぁ、と思ったり。

アルバムの楽曲はもっと派手っぽいのかと思いきや?、全体的にすごく懐かしい感じがして聴きやすかったです。ベルセバ、カメラ・オブスキュア的な「Upon Hilly Fields」や、しっとりバラードの「Warm Water」(何となく昔のユーミンの歌を思い出してしまった・・・)、ゴスペル風味の「Love3」などなど、バラエティ豊かで飽きの来ない内容でした。ほっこりしたい時にお勧めのアルバムです。
さて、こうなると、ちょっと毛嫌いしていた1stは聴かないとダメかな?(笑)

PV「White Russian Doll」
Lucky Soul Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。