アクセス解析
レンタル掲示板
Gomez 「In Our Gun」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/06/20.Sun

Gomez 「In Our Gun」

In Our GunイギリスのロックバンドGomez(ゴメス)の3rdアルバム(2002)。

そういやGomezのことは、一回こちらでシングルのことを書いた私ですが・・・約4年前の記事、何とも内容の無い内容・・・(笑)。まぁ、そこにも書いてあるように、ハリウッド俳優のイライジャ・ウッド君が聴いているということだけで、私も真似っこしたんですが(笑)。今思えば、まだアリー・カーのファンになる前だったし、インディ洋楽ものには全く縁が無かった時だったんですよね。

たぶんそのシングルに続き、買ってみたこの3rdアルバム。購入後、数年間放置しておりました。ゴメンね、ゴメス・・・(^^;)。買った時はね、あんまり好きじゃないって思ったの。でも急に今聴いてみたら・・・良いんですわ、コレが(笑)。たぶん私の耳が、オルタナ系寄りの音楽に慣れてきたことと(何せ今はシューゲを愛するリスナーよ♪)、普通っぽいロックとかポップスとかが詰まんないなーって感じるようになってきたからだと思うの。

Gomezの音楽は、解説カードにもあったけれど、確かに一般的なロックの概念からは外れているとは思います。っていうか、音楽性がバラエティに富んでいるし、普通っぽくないんだよね。「Ping One Down」とか、やっぱりすごく好き。久々に聴いたけれど、イントロからぞくぞくしちゃうもん(ある意味、不気味な感じが・・・笑)。ちょっと変わった楽曲もあるけど、意外に?美しいメロディの歌とかもあったりで、聴きやすいアルバムでした。ボーカルが3人いるっていうのも知らなかった。確かによく聴けば、違う歌声が・・・。

Gomez Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。