アクセス解析
レンタル掲示板
Coaltar of the Deepers 「The Breastroke Ⅱ」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/05/27.Thu

Coaltar of the Deepers 「The Breastroke Ⅱ」

The Breastroke Ⅱとりあえず、とりあえず感じたことを書いてしまおう。今書かないと忘れちゃう。新たに感じた新鮮な感動、忘れちゃうから。何だか涙腺がゆるんでいる。こんなこと、予想外だよ。

今年1月にリリースされたベスト盤、ようやく聴いてるんです。前回の記事でも書いた通り、一気に聴いてしまうのがあまりにも勿体無い気がしてしまって、ちびちび聴き進めているから。ディーパーズのアルバムは現在から過去のものへと聴いてるって書いたけど、今のところ聴き込んだのが「YUKARI TELEPATH」「newave」「The Breastroke」だけ。

だからそれ以外の歌の、特に「UNLIMBER」「NO THANK YOU」「春の行人坂」「Good Morning」。素晴らしすぎて、涙出ました。Youtubeでちょろっと聴いたことはあったけど、CDで改めて聴いたら・・・とんでもない感動が押し寄せてきちゃって。轟音なのに何?このセンチメンタルさは。このバンド、とんでもないなぁって。どうしようもなくいい歌作るなぁって。めちゃくちゃギターアレンジいいなぁって。もうNARASAKIさんの虜ですわ私。この人、ホントにいい楽曲作る人だなぁって・・・。そして更にナッキーの歌声に中毒症状が出る始末です。ナッキーって時々歌はウマヘタな部分もあるんですよ(あ、怒らないで^^;)。だけどそんな所もますます好きになってしまった。まったく、どうしてくれるの?ってカンジ(笑)。でも本当に・・・こんな特殊な?いや、個性的で独自の雰囲気が確立したバンドって他に日本にいないよね?オルタナという意味でも・・・。

何だかまとまりないですが、たぶんまた再度このアルバムについて記事にすると思います。まずは初回の感想ということで!
Coaltar Of The Deepers & NARASAKIさん関連 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。