アクセス解析
レンタル掲示板
Lily of the Valley 「My Secret Garden」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/04/04.Sun

Lily of the Valley 「My Secret Garden」

my secret garden (紙ジャケット仕様)2005年に結成、仙台を中心に活動する男女デュオLily of the Valleyのデビューアルバムです。

ちょっとうろ覚えだけど、確かHappy Princeさんのサイトで知って聴いてみたんだと思います。最初の直感でいいかも??と思ったものの、30%くらいまだ心の中では購入を悩んではいたんですが・・・結果的に買って正解の一枚でした!いや~久々にまた国内の素敵なアーティストに出会えたなぁ~と感慨深いです、ホント。

世間的にはシューゲイザーと分類されているようですが(先日買った「シューゲイザー・ディスク・ガイド」にも載っていました)、シューゲというよりは「シューゲの要素を含む、エレクトロニカ・ドリームポップ」と称したいです。もっと言うと、J-popの流れもちゃんと汲んでいて、どこか懐かしい感じまたはとても親しみやすい印象を受けました。そして何より美メロなのですよ。心にグッと来るんです。ボーカルのノゾミさんのしっかりした歌声もすごく好き。何層にも重ねられた美しいコーラス・ワークと、浮遊感漂うエレクトロニカの世界。楽曲的には全体的に明るめなので、Lily of the Valleyの歌を聴くと何だか元気付けられる自分がいました。

現在マイスペで聴ける「slowmotion」が一番シューゲっぽいかもしれません。すごく好きな歌です。「sairuiu」や「 a day on the planet」なんかもいい歌です。ちょっとメロディがユーミンぽい?あと、ジャケのアートワークもとっても素敵。紙ジャケなんですが、まるで絵本みたいで可愛いの。女子心をぐっと掴みますよ~(笑)。

Lily of the Valley Myspace
J-pop | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
ご紹介ありがとうございます。
happy princeの藤井です。

lilyいいですよ。
コーラシューゲと僕は呼んでいるのですが、コーラスでシューゲのレイヤー感を表現するって、実は斬新じゃないですか?
歌メロもSUPERCAR初期とかもっと歌謡曲として通じる部分もあって、あんまりシューゲ界に留まって欲しくないバンドです。
東京と仙台を中心に積極的にライヴしてますんで、そちらも注目してください!
素敵なバンドです
>藤井さん

コメントありがとうございました!
Love Danceの時もコメントいただきましたよね。オーナー様自ら記事を読んでいただいてとても嬉しいです!

Lily of the Valleyの音楽は自分的にとてもツボでした。コーラスでシューゲのレイヤー感・・・言葉にするととても難しそうですが、どこかファンタジックな感じがとてもお気に入りです。すごく実力あるバンドだなーと感じましたし、ありそうでなさそうな個性があると思いました。国内でそういう若手のアーティストに出会えると嬉しくなってしまいます。
東京でもライブしているのですね。機会があれば行きたいです!
直近だと今のところ、これですねー。(ライヴ)

Total Feedback

2010.5.29(Sat)
場所: 高円寺HIGH
時間: open 17:30/ start 18:00
入場料: adv 2,000/door 2,500(+1drink)

LIVE:monocism/死んだ僕の彼女/mash/lily of the valley…and more

monocismも出るので、注目です。
ライブ
>藤井さん

ライブ情報ありがとうございました!
国内のシューゲバンドが出るという感じでしょうか。

monocismは、Quince Recordsのシューゲコンピで聴いただけなんですが、今度は彼らのアルバムも聴いてみたいなーと思っているところです。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。