アクセス解析
レンタル掲示板
ストレイテナー「Creatures」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/06.Sat

ストレイテナー「Creatures」

CREATURESストレイテナーの発売したてのホヤホヤ、最新アルバムです!
私、彼らの歌をちゃんと聴くのは実は初めてなんです。もともと知ったのは、ボーカルのホリエさんの別名ソロアルバムからだったんですが、それがあまりにも自分好みの洋楽系ドリーミーポップで。だから本業のこちらのストレイテナーの歌を聴いた時に「何か違う!」と、別段興味も示さなかったんですが・・・。

それなのに最新アルバムを買ってしまったのは、シングルカットされている「Man-like Creatures」を試聴したらすごく良かったから。イントロとかアレンジとかメロディの流れとか、すごく洋楽っぽいなーって思って。アルバム全体もそんな雰囲気があって、以前の作品を全く知らないので何とも言えないけれど、どれを聴いても同じように聴こえる売れ線J-popとは違う点に、好感度アップ。オルタナ・ロック系寄りとも言えるのかな?かと言って全く洋楽ってわけでもなく(歌詞は日本語ですから)、その辺はちゃんとJ-POPしてるんです。

ホリエさんの歌声はビミョーにツボではないものの(別名ソロの時は違和感無し)、聴き心地はとても良いです。ファルセット使いがきれいです。アルバムでは4曲目からがとても好きです。やっぱり飛びぬけて「Man-like Creatures」は良いなぁ。シングルカップリングの「Toneless Twilight」はピアノのイントロから急にシューゲっぽくなるのが意外だったり、「Dark Blue Day」なんてアレンジがThe Go Findっぽかったり。

アマゾンのカスタマーレビューを読むと・・・そっか、ファンの反応はビミョーなんですね。どうやら今までの音楽性とは違って来ているらしい。作品を出す度にバンドの方向性が変化して、それにファンが付いていけなくなることは良くあるけれど、私はこのアルバムは好きだなぁ。と言うことは、以前の作品は個人的にどうだろうか?

STRAIGHTENER Myspace
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。