アクセス解析
レンタル掲示板
My Bloody Valentine 「Loveless」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/21.Thu

My Bloody Valentine 「Loveless」

LovelessMy Bloody Valentine の2ndアルバム「Loveless」(1991)

発売から19年目にして知った美しさ。どうして今まで聴かなかったんだろう?という後悔より、聴いて良かった!という感動の方が大きいです。そして今のシューゲイザーバンドが、このマイブラの影響をいかに大きく受けているかを思い知らされたのでした。

とは言え、91年当時にマイブラの音楽に出会ったとしても、好きになったかはわかりません。その頃に聴いていた音楽とは全く路線が違ったし(邦楽一辺倒だったので・・・)、おそらく轟音ギターは敬遠したはず。でも今はそんな歪んだノイジーなギターの音がすごく好きです。それを中和(というより共鳴?)するような美しくて儚いボーカルと、浮遊感漂うメロディ。何て素敵なんだろう。このアルバムが名盤と言われる訳が、今はとても良くわかります。洋楽インディ・ポップを聴き始めて4年。本当にこういう風な歌が好きです。自分が聴きたかった音楽の一つがここにある気がしました(あはは、書いていて何だかクサいぞ^^;;;)。

バンド名、気づいてはいましたが、やっぱりあの映画がモトなのね(笑)。そういや、心臓をお鍋でグツグツ煮るシーンがあったような・・・ちょっとうろ覚え(^^;;;)。

My Bloody Valentine Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
まいぶら
マイブラ良いですよね!ラブレス聞いてると癒されます。ディーパーズも相当影響受けてますよね、のんこさんももう聞いたかもですがNO THANK YOUの隠しトラックでマイブラのカバーが入ってます。あとラブレスのsometimesやケビン・シールズの書き下ろしの曲が使用されている映画「ロスト・イン・トランスレーション」はオススメです。他にも監督の選曲が良い&映像が綺麗です。
ソフィア・コッポラ
>パルさん

マイブラ、すごく良いですね♪ディーパーズの結成もこのマイブラのアルバムが出たくらいの頃でしたよね。相当影響は受けているんだろうな~って感じます(どこかのインタビューでナラサキさん、そう答えてました)。まだ「NO THANK YOU」は聞けていないんですが、そんな隠しトラックが入っているなんて・・・!!やはり必聴ですね!
映画「ロスト・イン・トランスレーション」は見たことはないんですが、その監督ソフィア・コッポラが次に作った映画「マリー・アントワネット」でも、いろんな洋楽をサントラに使ってましたよね。The Radio Dept.とか、結構インディバンドも入ってたりで、実はサントラだけは持っています(笑)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。