アクセス解析
レンタル掲示板
The Mary Onettes 「Islands」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/16.Mon

The Mary Onettes 「Islands」

Islandsスウェーデンの4ピースバンド、The Mary Onettes(マリー・オネッツ)の2ndアルバム。

待望のセカンドは日本先行リリースとのことで、VARICOUNT records(エイベックス・エンタテイメント(エイベックスグループ)のtearbridge international内の新洋楽レーべル)より発売。tearbridge internationalと言えば、Club8の最新アルバム(国内盤)もここからリリースされていますよね。もともとメジャー・レーベルからデビューしたThe Mary Onettesですが(その後Labradorに移籍)、今回のアルバムはEMIより全米リリースも決定しているとのことです。

何か一気にメジャーに返り咲き?みたいな感じですが(嫌な書き方でごめんなさい;)、今回の新作は予想以上の出来栄えで、すごく気に入ってしまいました。あまり期待しすぎると、たいがい1stより落ちることが多いんですが(^^;)、全くそんなことはなくて、逆にすごくパワーアップした楽曲に輝きや明るさ、力強さをすごく感じたんです。そう、硬派なんですよね。そんな真っ直ぐさは1stから変わらないのですが、インディ・ギターポップ臭さとかちょっと重々しい暗い感じが抜けて、壮大で前向きなパワー・ポップ&ロックバンドになっていました。良くも悪くも万人受けしそうなメロディは、どれもとても美しいです。「Puzzles」 とか、のっけからすごく良いです。聴いていると勇気をもらえる・・・そんな感じかなぁ(笑)。お勧めです♪

The Mary Onettes Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。