アクセス解析
レンタル掲示板
Kings of Convenience 「Declaration of Dependence」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/25.Sun

Kings of Convenience 「Declaration of Dependence」

Declaration of Dependenceノルウェーのアコースティック・デュオ、Kings of Convenience(キングス・オブ・コンビニエンス)の前作から5年ぶりの3rdアルバム。

本当に楽しみにしていました。大好きなアーティストの新作を待つことは、過剰な期待と共に不安もあったりするものです。どうしても今までの作品と比べてしまうから・・・。ざっくりした感想を言ってしまうと、全体的な印象は平坦な感じがしました。ちょっと物足りないな、と感じるくらいに。ドラムや打楽器を使わない、シンプルで限りなくアコースティックな楽曲に仕上がっていること、インパクトがある歌がそんなに無いこと、でもそれはまだ自分の聴き込みが足りないせいもあるかもしれません。

個人的にはこちらで書いた「Mrs.Cold」を超える歌は無かったのですが・・・相変わらず2人のハーモニーは美しいです。私は特にやっぱりアイリックの甘い歌声にうっとり&惚れ惚れ状態です(笑)。時々、どっちが歌っているのか区別がつかなくなるけど、見事なまでに2人の歌声は調和しています。そして洗練された楽曲。「rockin'on11月号」のインタビューの中で、「僕が一番落ち着ける場所がボサノバ」とアイリックが答えているように、今作ではよりボサノバが強調されて、落ち着いた大人の雰囲気さえします。でも、南国の太陽の下で聴くようなボサノバじゃないんです。Kings of Convenienceの歌をずっと聴いてきて思うのは、やはり北欧のボサノバなんですよね。どこか翳りがあるような、どこか深い森や湖をイメージするような神秘的なもの、決して明るくて陽気という感じではないこと、でもとても優しくてハイセンスで・・・。だからこそ私はこの人達の音楽が好きなんだなーって思うんです。

ああ、何だかまた硬い文章になってしまったケド(^^;)、今作の満足度は80%くらいかしら。特にお気に入りの歌は「Mrs. Cold」「24-25」「Second To Numb」かな♪

Kings of Convenience Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
simple&beauty
キンコン、とてもシンプルな音になったみたいですね。

そんな自分はtwin atlasの新作に心底惚れています。のんこさんが好きかどうか分かりませんが、彼らもキンコン同様ハーモニーの美しいアコースティックポップなので、何かしらひっかかるかもしれません。
キラキラ☆フォークポップ
>kkkkkさん

キンコン(略すと何か間抜けなものが・・・笑)、今回はとてもシンプルになっていました。世間的には評価はどうなんでしょう?

うわーkkkkkさん、とても良い所を突いてきますね!twin atlas早速聴いてみましたよ。素朴でアコースティック、爽やかなボーカル・・・私こういう音好きです!最近アルバム出たんですね。しばらくマイスペで聴いてみます♪ご紹介ありがとうございます~^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。