アクセス解析
レンタル掲示板
Dylan Mondegreen 「The World Spins On」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/02.Mon

Dylan Mondegreen 「The World Spins On」

The World Spins On来月12月に来日も決まった、ノルウェーのDylan Mondegreen(ディラン・モンドグリーン)の待望の2ndアルバムです!

フォーク調のTamas Wells、ギター・ロックのKai Reiner、Dylan Mondegreenの音楽は声の感じも楽曲もその中間点にあるなぁ~と勝手に思ってみたり。とってもポップです。爽やかです。のびのびした明るさがあります。木漏れ日溢れる坂道を、自転車でさーーっと下っていくような、そんな開放感。わかりますか?そういうキラキラ感☆★

2nd、そして発売当時入手困難だった1st(APPLE CRUMBLE RECORDさんで、再入荷された時は飛びつきましたからね~)を、Fastcut Recordsさんが同時リリースされるという驚きの偉業?を成し遂げられました。1stを買い逃した方、最近Dylan Mondegreenの音楽を知った方など、ぜひこの際にお買い上げ下さい(笑)。
ただ個人的な胸の内は・・・1stの時に衝撃を受けた、いわゆる「泣きメロ」的な要素は少し薄れてしまったかなーというのが本音です。例えば1st収録の「That Mortal Kiss」「 Wishing Well」のような、アップテンポで疾走感、ぐっと心に来るメロディアスな感動・・・そういう意味で、この2ndに少し物足りなさは感じました。でも最初に書いたように、本当に爽やかで清々しい作品だということは間違いないです。

そして、ボルゲ・シルネースさん(本名)の歌声は、なんて優しくて透明感があるんでしょうか。ちょっとパンチが弱い感じもするけれど、素敵な歌声です。話す声はどんなトーンなのかしら?「声」って意外に大事なのですよね。時々、声に引き寄せられることがあるもの。声に恋する?みたいな(笑)。

Dylan Mondegreen Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。