アクセス解析
レンタル掲示板
スピッツ 「惑星のかけら」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/14.Fri

スピッツ 「惑星のかけら」

惑星のかけらスピッツ 「惑星のかけら」(1992)

Coaltar of the Deepersの「Sinking Slowly」という歌を聴いていたら、急にスピッツの「シュラフ」を思い出したので、このアルバムを引っ張り出して聴いてます。ダークさ漂う曲調が似てるなーって思ったんだけど、よくよく比べれば違うんだけどね。ただ偶然にも同じ1992年の歌なのでありました。

スピッツのアルバムだったら「空の飛び方」や「ハチミツ」が好きで、この「惑星のかけら」は実はあんまり聴きこんでいない作品。しかももし聴く時は「アパート」「シュラフ」「日なたの窓に憧れて」の3曲しか聴かないっていう、アンバランスさ(^^;)。でもこの3曲はとってもお気に入りなんです、そう特に「シュラフ」のダークさがやっぱり好きなんですよね(笑)。しかしスピッツって、ギターポップですよね。聴いている当時はそんなこと全くわからなかったけれど・・・。んで、今更ながら「リコシェ号」が気に入ってしまった。これだけ三輪さんの作品なんですね。思えばスピッツがブレイクする前のアルバムだけど、ファンの間ではどんな位置づけの1枚なんでしょうか?

そんな私、最近はもうスピッツを追わなくなってしまいました。一応アルバムは「三日月ロック」までは持っているけれど、何かどれも同じ歌に聴こえてしまう?というのが理由かしら。自分の中では90年代のスピッツが好きなのかなぁ。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
スピッツ
たまたま今日「日なた~」を聴いていたので、このエントリーにすっごいびっくりしてしまいました!

はい、スピッツはギターポップな感覚で聴いてます。このアルバムは当時あまり好きじゃなかったのですが、今聴くといろいろ発見があって、聴きごたえありますね。わりと玄人向け?

最近やたらスピッツ聴きたくなります。「ウサギのバイク」、「夏が終わる」なんてもろにネオアコ色が強くて大好きです。
以心伝心?
>kkkkkさん

え、ホントですか?それはすごい偶然ですね!(笑)

私も時々スピッツがすごく聴きたくなるんですよ。ギターポップですよね。「惑星のかけら」は確かに玄人向け、というか初期の頃のファンに支持されているアルバムなのかも?って思います。このあと4th、5thってすごく良い(自分好みの)アルバムになっていくんで、スピッツの成長過程の中の1枚だと思います(←なーんて、偉そうに言っちゃいましたが^^;;)。

私はやっぱり「ロビンソン」が好きですかね~。カラオケ行くと必ず歌っちゃいますし(笑)8cmシングルも未だに大事に持ってます~。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。