アクセス解析
レンタル掲示板
アニメ「蟲師」 第21話 綿胞子 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/25.Mon

アニメ「蟲師」 第21話 綿胞子

カテゴリーまで作ったのに、殆ど感想も書けなかったダメのんこですが(汗)、今回から復活!?です。実は21話からは、地上波では放送されなかったお話なんです。今回NHKBSでは全部放送されるので、見られなかった人は要チェックです!

イメージ■第21話 「綿胞子」

初めて見るお話は、やっぱり新鮮。そして今回も不思議で悲しくて、どこかやるせない気持ちになるストーリーだった。いつも生と死がテーマだと思う。「蟲師」は緑なイメージがある。日本の山々や森、ギンコの目も緑だし、緑の盃や「枕小路」でも緑のカビが出てきたっけ。今回も緑の発疹が登場。ふと、新井素子の小説「グリーン・レクイエム」を思い出してしまった。最後、あの子供達が家に火を点けるシーン、「グリーン・レクイエム」にも同じようなの無かったっけ?それにしてもお母さんが可哀相すぎる。しかしギンコ、よく生きてたなぁ(^^;)。

■Ally Kerr「The Sore Feet Song」

ううっ、最初の3分間くらいを見逃してしまったので、アリーのオープニングが見られなかった(涙)。かなり悔しい。まぁ、DVDがあるからそれで見ればいいんだけどさ。
この「The Sore Feet Song」 も、色に例えるなら緑かもしれない。もしくは淡い水色・・・うーん、でも緑かも、ちょっと青緑でエメラルドグリーンに近いような・・・。この歌のイントロを聴くと、何とも言いようのない思いがこみ上げる。本当に自分にとっては特別な歌になってしまった。こんなに自分の感情を詰め込んでしまった歌も、そうそうないと思う。

アリー、あなたの記事、更新するからね。まだまだ私はファンなんです。時々感傷的もしくは感情的になるかもしれないけれど、それでも応援するからね。どうか遠くで見守っていて下さい。
アニメ「蟲師」感想 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。