アクセス解析
レンタル掲示板
V.A 「Never Lose That Feeling Vol 3」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/09.Sat

V.A 「Never Lose That Feeling Vol 3」

Never Lose That Feeling Vol 3イギリスはロンドンのレーベルClub AC30より、シューゲイザーの名曲カヴァーアルバム・コンピ集「Never Lose That Feeling」の第3弾です!

胸が高鳴るような感動的なアレンジと泣きメロに思わずホロリしたPopfaceの「Dreams Burn Down」(Ride)、ドリーミンでうっとりするような耳心地のRumskibの「Shine」(Slowdive)、ダークながらもどこか凛とした佇まいのThe Daysleepers「She Calls」(Slowdive)、その他にもPia Frausがカバーした「Strawberry Wine」やHighspireの「Dagger」などなど、個人的にはこのアルバムはヒットでした。一応、Vol 1と2も持っているんですが、今回は知っているアーティストが多く参加していることや、割とアルバムの後半はアコースティックだったりして、聴きやすかったせいもあるかもしれません。まぁ、相変わらず元歌を知らなかったりするんで、イメージを崩さず違和感なしに頭が真っ白な状態で聴けたのが一番良かったのかもしれませんが・・・。

通して聴いてみると、どのバンドもクオリティ高くカバーしているなーと思います。元歌へのリスペクトがあるからこそ?そして私も、例えば「これ、Hearts Of Black Scienceっぽい~~!」とかわかるようになったのは進歩あり!と思うのでした。シューゲがただのロックとは違う点・・・そんな違いと魅力をかみ締めながら、最近音楽を聴くことが多い私です。

そう、今作で一番お気に入りの「Dreams Burn Down」を歌ったPopfaceですが、実は彼らのオリジナル曲の方は、ぐっと来るまでは行かなかったんですよね。メロディとかいい感じなんだけど、ボーカルの声がもう一歩踏み込めなくて・・・(しかし、なぜ「Dreams Burn Down」ではグっと来てしまうのかがよくわからん^^;)。そして、Rideが歌った元歌の方も聴いてみたのですが、そうね・・・今のところPopfaceのカバー・バージョンの方が好きかな~と、何だかよくわからない結果になってしまったのでした。

Club AC30 Myspace
Popface Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
なかなか
面白い結果になりましたね。のんこさんらしいな、と思いました。

ポップフェイスはライドのカバーだけ、なんか柔らかい歌い方ですよね。彼らのオリジナルの曲も大好きなのですが、特に声や歌い方で好き嫌い分かれそうです。
ポップフェイス
>kkkkkさん

私らしいですか?(笑)
自分でもやっぱりドリーミー系かつアコースティック系?のシューゲはすごく好きみたいです。そういう意味でもvo.3は好みな一枚でしたが、結局のところこの分野(原曲)にあまり先入観が無かったのが良かったのかもしれないです。。。
ポップフェイスはkkkkkさん、お気に入りって言ってましたよね。確かにちょっと歌い方に私は抵抗がありました。それが自分的に残念な部分です・・・。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。