アクセス解析
レンタル掲示板
Burning Hearts 「Aboa Sleeping」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/14.Sat

Burning Hearts 「Aboa Sleeping」

Aboa Sleepingフィンランドの男女デュオ、Burning Hearts(バーニング・ハーツ)のデビューアルバム。shelflife recordsからのリリースということで、インディポップ・ファンの間では、ちょっとした話題になっていたような。個人的には、KuryakinやDaysに次ぐヒットとなりました(^^)。

何と言っても際立ったのが、ボーカルJessikaさんの歌声でした。Club 8のカロリーナの歌声をちょっと低くしたような、凛とした佇まいの歌声。すーっと耳に入ってくる、聴いていて気持ちの良いクセの無い素直なボーカル。試聴した時点で、まずは彼女の歌声が気に入ったんです。そして全体的にメロディアスな楽曲。シンセなどエレクトロニカな部分もありますが、基本はアコースティックなポップソングでとても聴きやすいです。収録曲9曲中、すでにマイスペで4曲を聴いてしまっていたので、アルバム自体がちょっと物足りなく感じましたが、初めて聴く「Lris」とかヤラれました(笑)。すごく良い歌です。変り種?では「Sea Birds」がお気に入り(イントロの”ピロピロ~~~”っていう効果音?を聴くと、ラピュタのフラップターを思い浮かべてしまう^^;;)。まるで異空間にいるみたいな気分になります。サビのリピートする部分も好き。

案の定、CDには歌詞は付いていませんでしたが(辛口で書くと、デジパックの作りが悪い・・・土台のプラケースがずれてるよー・汗)、一部の歌詞が彼らのマイスペブログに載っていました。これ見ながらずっと歌っています(笑)。良い歌に出会えると、聴くだけでは飽き足らないんです私(笑)。

Burning Hearts Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
フラップター(笑)
海鳥の鳴き声が、フラップターにしか聞えなくなってしまった・・・どうしてくれんすか!?(笑)
ぷふふ~(笑)
>sunさん

あ~ら、ごめんなさいっ(笑)
というか、Sea Birdsって海鳥のことだったんですね(^^;)
あまりの無知さにはずかぴーです(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。