アクセス解析
レンタル掲示板
ストレンジ・デイズ/2008年6月号 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/03/20.Fri

ストレンジ・デイズ/2008年6月号

ストレンジデイズ 2008年 06月号 [雑誌]「ストレンジ・デイズ」の2008年6月号を、ようやく手に入れました。
そうです、Ally Kerrの2ndアルバム「Off The Radar」のCDレビューが掲載されている、数少ない音楽雑誌です。この情報が出た時、すでにこの号は店頭から無くなったあとでした(つまり、次の号になっていた・汗)。かなり時間が経ってしまいましたが、やっとバックナンバーを取り寄せたというわけです。

この雑誌が出た時、記事の全面がアリーのBBSに内容がはっきりと読める大きさで掲載されてしまったので(これは違法ですよね?著作権侵害にあたると思います・・・すぐに削除したようですが、やばいよアリ~~~って密かに思っておりました^^;;)、内容は何となく知っているのですが、改めてその感想を書いてみます。

ストレンジデイズ 2008年 06月号「Off The Radar」レビュー感じ方は十人十色なので、別にこの記事を書いたライターの人を悪く言う気は全くありませんが・・・・それでも記事の出だし「とりたてて突出した才能の閃きがあるわけではないし・・・」という文章に、ちょっとプチ憤慨(汗)。アリーは才能あるんだよ~~~~アリーは爽やか過ぎる歌を作って歌って演奏までしちゃう、シンガーソングライターとしての才能があるアーティストなんだってば!悪く言う奴は許さんっ!(って、結局怒っているじゃん・苦笑~)
・・・すいません、取り乱しました。あ、この記事全文では、アリーのこと及び2ndアルバムのことを結果的にとても褒めていますので、ご安心を。
「人々の心を静かにつかむメロディを綴る」、これは本当にそうだと思います。一見、ありふれたメロディかもしれませんが、アリーのあの柔らかい歌声で歌われると・・・本当に心をぐっとつかまれてしまうのですよ(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。