アクセス解析
レンタル掲示板
capsule「S.F.sound furniture」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/27.Fri

capsule「S.F.sound furniture」

S.F.sound furniturecapsule「S.F.sound furniture」(2004)

Perfumeにハマったついでに、カプセルのアルバムを聴きかえしています。「S.F.sound furniture」は彼らの4枚目のアルバムで、2nd以降からのキュート・ピコピコポップ(何だそりゃ^^;)路線の中では最も好きな1枚。ゲーム感覚の電子ピコピコ音はもちろん、フレンチポップ、ジャズ、ハウス、エレクトロラウンジポップなどなど、いろんな要素がてんこ盛り。テーマがSF近未来とあってか、歌意外にも人口合成音声とか(「壁に付いているスイッチ」は結構笑える)、遊び心たっぷりのカプセルお得意の現実逃避ミュージック(笑)。初期の作品の中では一番まとまりがあって聴きやすいし、何度聴いても飽きないです。

同じような路線としては、コーネリアスの「ファンタズマ」を思い出しちゃうんですが、とは言ってもそれよりはずっと女の子チックなキュートポップ系で、どこかハイセンスでお洒落っぽいのが彼らの音楽の特徴かな(アートデザインやファッション性も含めてね)。最後に収録の「Ocean Blue Sky Orange」「レトロメモリー」はちょっとテーマから外れたような気もしたけれど、キュートな”音楽家具”で充分にハッピーな気分になれます。

そういや最近のカプセルは、クラブ系ミュージック路線で行ってるんですよね。アルバムをまだよく聴きこなしていないんで何とも言えないんだけど、ジャケット写真からして結構イケイケ風?(脱・キュートって感じで^^;)。まぁ、ずっと同じコンセプトでやってもつまらないし、常に新しいものを追い求めているんでしょう。付いていけるかな、のんこ(笑)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。