アクセス解析
レンタル掲示板
"チョコレイト・ディスコ"から"Puppy love"まで ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/15.Sun

"チョコレイト・ディスコ"から"Puppy love"まで

思わずチョコレートも溶けそうだったあったか陽気なバレンタインデー、皆さんどうでしたか?

バレンタインの歌といえば、今やPerfumeの「チョコレイト・ディスコ」だそうですが(私らなんかは、やっぱ国生さゆりの「バレンタイン・キッス」を思い浮かべるが・笑)、そんな彼女達のアルバム「GAME」に本気でハマっている私(^^;)。何度リピートして聴いても全然飽きが来ないのです。一体これはどーいうことなんだろ?何かね、Perfumeにハマったというよりは、すっかり中田マジックに引っ掛かってしまった感じで、もちろんPerfumeの可愛らしい歌声があってこそなんだけど、このビート感、ピコピコ電子音+テクノサウンド、だけど覚えやすいメロディアスな楽曲たち・・・気がつけば一緒に歌っているし、耳に付いて結構ヤミつきになっちゃうのよ(笑)。

で、今日はいつもは聞き流していた歌詞に、ふと心が留まったのね。最後に収録されている「Puppy love」。さらりと描かれている歌詞の中の人物像。そっけないふりして魅力的。適当な感じでも実はいつも真剣。”絶対的な信頼と 対照的な行動” あー、こういう人いそうだなぁ。何か素敵。でもこれもしかして、中田さん本人に共通するものが??って、誠に勝手に思ったりして・・・・。
あと「マカロニ」も好き。恋人との距離感をマカロニスープの煮え具合に例えているところなんか、ユーミンの現代版「チャイニーズ・スープ」といった感じみたいでね(だから、例えが古いのさっ^^;;)。そんなわけで、Perfumeから目を離せないのんこなのでありました(笑)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。