アクセス解析
レンタル掲示板
Autumn's Grey Solace 「Over The Ocean」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/02/01.Sun

Autumn's Grey Solace 「Over The Ocean」

Over the Oceanこちらでも書いた、Autumn's Grey Solaceの2ndアルバム(2004)。

5thアルバムでは、ちょっとクセのあるような歌い方になっていましたが、このアルバムの時は、素直に普通でナチュラルな発声法?であったことに、ちょっとびっくり。個人的にはこちらの方が好みかな。ボーカルErin Weltonの透き通った高音の歌声は、とても美しく伸びやかで心に沁みてきます。

サイケ+所々にノイジーギターの音ありで、ジャケット写真のようにややダークさが漂うもの悲しい楽曲が多いですが、耽美系でどこかノスタルジックなメロディに、自然と癒される感覚になります。彼女の歌声がそんな雰囲気を醸し出しているんですよね。ともすれば、ちょっと飽きがくるかもしれませんが、私は基本的にこのバンド(ユニットかな?)の歌、すごく好きです。「ハズレが無い」という、各所のレビューにもうなずけます。

8曲目の「Sadness of Years Past」を聴いていたら、思わず「蟲師」のエンディングかと思ってしまった(^^;)。だってすごく曲の雰囲気が似ていたから・・・。そういうどこか「暗い歌」って好きなんだよね~。自分の性格に起因しているのか?(苦笑)そうそう、今彼らのマイスペで聴ける「Lost」という歌がすごくお気に入り。でも入手が難しそうな1stアルバムに収録されているのですよね。すごく欲しいなぁ。

Autumn's Grey Solace Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。