アクセス解析
レンタル掲示板
Fleet Foxes「Fleet Foxes」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/13.Tue

Fleet Foxes「Fleet Foxes」

Fleet Foxesアメリカ・シアトルのバンド、Fleet Foxes(フリート・フォクシーズ)。

何号か前のクッキー・シーンで紹介されていて聴いてみたバンド。このジャケには見覚えがあって、そう、アリー・カーも自分のBBSで紹介していたのですよね。アリーが聴くなら私も・・・ってな流れもあって(笑)。

第一印象は、歌が上手いなーということ。説得力があるっていうか、存在感のある歌声にまず圧倒される。そして楽曲。一見フォーク調で、何か目新しい音楽というわけではないのですが、じわじわと、そして段々ぐいぐいとひき込まれる何かがこのバンドの歌にはあるんです。骨太ながらもハーモニーがとてもきれいで、素朴ながらも壮大なメロディ。頭に浮かぶイメージは勝手に放牧民またはインディアン(は?^^;)。大きなだだっ広い大地に馬に乗って駆けていくような、日が落ちれば焚き木をたいて暖を取るような・・・とにかく「大自然」なイメージなんです。私が近年好んで聴いている、ピコピコ系または轟音系の音楽とは対極にあるような・・・そんな彼らの音楽。

さぞかしキャリアの長いバンドなのか?と思いきや、新人バンドなんですよね(まだ若いらしいです)。このCDは彼らのデビュー・アルバムですが、大物が出てきたなーという印象です。シアトルではとても人気のあるバンドなんだそうです。

Fleet Foxes Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。