アクセス解析
レンタル掲示板
Green Peppers 「Joni's Garden」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/03/26.Sun

Green Peppers 「Joni's Garden」

Joni's Gardenこちらでも書いた、Green Peppers(グリーンペッパーズ)の「Joni's Garden」を聴きこんでいます。(画像は輸入盤へリンク)

第一印象は・・・聴き心地がとってもソフトで優しいということ。そう、歌声が柔らかいんですね。Jim Mcculloch(ジム マッカロク)の優しい歌声は、自然と心を和ませる雰囲気があると思いました。そしてシンプルで簡素なメロディとギター演奏。決して凝った作りではないけれど、耳にすーっと入ってくる、そんな感じです。同時購入したJoe Kennedyの「Van Cortlandt Park」が躍動感あふれるアルバムだとしたら、こちらのアルバムは夜明け前、もしくは日が落ちた後の静寂感(そう、ちょうどこのCDジャケットのように)という感じでしょうか。

視聴してみて気に入った1曲目「Joni's Garden」は、通して聴いてみてもやっぱり良い歌。ストロークするギター音に力があるけれど、ハードになり過ぎず、やっぱりジムの歌声が柔らかくしてるんですよね。あとは「Green」。これ、クラリネットの音がいい味出してます。どうやらジム自身が吹いてるみたいだけど、何と言うか小粋な歌。口ずさみたくなります。

その他に良かった歌は「If I Gave It All Away」「I Can't Believe I Let Her Slip Away」「The Sun and Moon and Stars」かな。どれもシンプルなギターの、優しい歌。どこか童謡的な安心感のある歌だと思いました。ただ一つ残念だったのは「I Can't Believe ~」のキーを、もうちょっと下げて歌った方が良かったんじゃないかな、ということ。少しだけ苦しそうな感じに聴こえるから・・・。メロディはとても素敵なので、余計にも勿体無いです。

ってなわけで、これも結果的には当たりのアルバム。
う~ん、やっぱり侮れない!!グラスゴーのアーティスト!
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。