アクセス解析
レンタル掲示板
永井真理子「元気予報」他1枚 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/23.Thu

永井真理子「元気予報」他1枚

永井真理子「元気予報」永井真理子「Tobikkiri」(左)「元気予報」(1988)
(右)「Tobikkiri」(1987)






永井真理子は初期の頃の作品が好きで、特に良く聴いたこの2枚のアルバムをごそごそとアップしてみました。CD自体は数年前に中古品で購入。当時は、レンタル屋で借りたCDをダビングした「カセットテープ」(何か懐かしいよ・・・涙)を、繰り返し聴いていました。あれ、聴きすぎると伸びるんだよね(笑)。

彼女が歌が上手いのは言うまでもありませんが、体はとっても小さくてきゃしゃな感じなのに、伸びやかなパワーのある歌声の持ち主。とにかく元気印のガールズポップ&ロックです。特に初期の頃はそういうコンセプトだったのか、ジャケを見てもわかるようにラフでカジュアル、ちょっと少年みたいな真理子サンであります。
私が特に好きなアルバムは「元気予報」で、何と言ってもアルバム全体の流れや楽曲が良いんですよね。ホント元気が出るようなワクワク感のある歌が多くて、「Mind Your Step」とか「3D NIGHTへおいで」とかすごく好き!耳に染み付いてるから自然に歌えるし、その頃の思い出も携えて時々とっても聴きたくなるんです(だから今、記事書いてるんですが^^;)。

ファンハウス(現:BMG JAPAN)なだけに、後で知れば、作曲陣に辛島美登里がいたりして(まだ彼女がデビューする前か?)、「瞳・元気」とか「Dear My Friend」とか彼女の作品なんですよね。その頃は結構ファンハウス所属のアーティストが好きで、小田和正に始まり、岡村孝子やビギン、近藤名奈、あとは陣内大蔵とかも聴いてたな~なんて思い出しました。
J-pop | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
風はいつでもとびっきり
ずいぶんご無沙汰をしております。猫人間゛天ぷら油に狙われた男”ののんです。相変わらず狭い厨房で逃げ惑う日々を過ごしております(笑)

私が永井真理子さんのCDを初めて購入したきっかけは、TVから流れてきた「ロンリイザウルス」でした。初期の彼女は、のんこさんのおっしゃる通り、代表曲「ミラクルガール」をはじめ、『とにかく元気!』な印象のシンガーでしたが、この曲で彼女に転んだ私はいかにもアングラ住民の本領発揮でございました(笑)

そしてのんこさんの記事にありました辛島美登里さん。たしかメジャーデビューが89年。「瞳・元気」のリリースが87年。当時の所属レーベルも一緒でしたし、どうやらこの楽曲提供が辛島さんのデビューに繋がったようですね。
ちなみに辛島カバーVersの「瞳・元気」はちょいと歌詞が違いますね。「Keep On゛Keeping On”」もカバーしてますが、こちらは同じ歌詞ですが。
しかし楽曲提供陣、すごいアーティストが多いっスね~。佐野元春、陣内大蔵、中村正人、遠藤京子など名前並べるともぅお腹いっぱい(笑)
90年以降は永井さん本人の作詞作曲が多いですけどね。

それから忘れちゃいけないのが伝説(大袈裟)の93年横浜スタジアム。某衛星放送の生ライブでの衝撃の結婚(婚約だったかも)宣言。バックバンドのギタリスト、廣田コージさんがそのお相手としてステージ上で紹介された時はびっくりしたものです。当時、横浜スタジアムの単独ライブを女性アーティストが開催したのは彼女が史上初めてで、すごい記憶に残ってます。

てなわけで今日のBGMは94年のアルバム「Love Eater」からシングルカット、「日曜日が足りない」

現在は自主レーベルを立ち上げてらっしゃるようで、オーストラリア在住とのこと。たまにはおみかけしたいですね。数年前にCSに出演していたときは綺麗な黒髪はそのままのストレートのロングヘアーでびっくりしました。

P.S.
私もCDの帯捨てない派です。それどころかパッケージのビニールに貼ってあるシールまで保存してます。なんだかストーカーちっく(笑)
空はいつでもとびっきり
>猫人間ののんさん

すごくお久しぶりです(^^)。コメント&ブログ閲覧ありがとうございます。ののんさん、お料理上手なんでしょうねー。私なんて本当にダメダメです(汗)。

”シーンはとっくに1990年”と歌っていた「ロンリイザウルス」も、今やもう2008年!時は経ちましたね(笑)。私もこの歌はすごく好きですが、TVで使われていたとは知りませんでした。彼女の歌を何で聴き始めたのかは忘れちゃいましたが、「ミラクルガール」は某アニメで使われていましたよね。

さすがののんさん、情報がマニアックです。「瞳・元気」の歌詞がちょこっと違うこと、よくご存知で(笑)。かくゆう私もそんなことすっかり忘れておりました。
横浜スタジアムで彼女が「結婚宣言」をしたこと、何となくですが覚えていますよ。その時買っていた音楽雑誌「ホワッツイン」に載っていたこと思い出しました。結構ステージで結婚宣言するアーティストっていますが、まあ、男性ファンはやっぱりショックだったでしょうね。自分が逆の立場だったら絶対ショックだと思いますし(^^;)。でもある意味、職場結婚でうらやましい限りです。それにこの頃の彼女って、何だか女らしくなってきれいでしたよね(もともと可愛い顔立ちですけれど)。
この記事を書くためにちょっと調べましたけど、そうなんですよね、今はオーストラリア在住なんですよね。ワールド・ワイドに活躍中って感じでしょうか。

>CDの帯
わ~ののんさんもお仲間です!何となく捨てられないですよね。特に私たちのような音楽マニアには(笑)。で、でも、シールとかステッカーまではさすがに無理でした。ビニール破く時に「ビリッ」っていっちゃいますもん(笑)。

ということで、J-POPの記事にいつも反応していただいてありがとうございます。これからも何か「ツボ」に来るようなことを書いていましたら、どうぞよろしくお願いします^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。