アクセス解析
レンタル掲示板
Superpartner 「Love Hotel」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/01/12.Mon

Superpartner 「Love Hotel」

Superpartner 「Love Hotel」イタリアのポップバンド、Superpartner(スーパーパートナー)。

大阪のFLAKE RECORDSさんよりリリース(GONZO48Kといい、PAJARO SUNRISといい・・・何て素敵なアーティストを紹介してくれるレーベルなんでしょうか!)。発売日前後には、ネット上では話題になっていましたよね。あちこちでこの素敵なジャケットを見かけました。だけど私、この60年代風のすごくおしゃ~れな雰囲気に惑わされ、「これは自分向きの音楽じゃない」と勝手に思い込んでおりました(^^;)。系列としては、ラッキー・ソウルみたいなものか?と。

試聴してみて、心はコロッといきました。我ながら単純です。レーベルさんの推薦分通り、確かにベルセバ風味。どこか懐かしい、親しみやすく聴きやすいポップソング。そして割と悲しげなメロディが多いのですね。センチメンタルというんでしょうか。全体的にありがちなメロディラインではありますが、心に響いてくることは確か。メインは女性ボーカルの方なんでしょうか、彼女の歌声も好き。特に10曲目「Chic and Shine」は、このアルバムの購入を決定付けた歌でした。切なく美しいメロディ、何だか胸がキューってなったんです。

しかしメンバー男性5人のルックスが気になる(笑)。女性が美しいだけに、ちょっと個性的?

Superpartner Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(1)
Comment

管理者のみに表示
Trackback
Superpartnerの皆さん。 紅一点のRosita Garziaさんがべっぴんすぎます。 後ろの男性陣は、父兄参観日のようなムードですね。 微笑ましい雰囲気か・・・・な? 今日は彼らの大好評アルバム「Love Hotel」から iTunesで1曲拾い買いした 「Do You Remember the Hill?」を

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。