アクセス解析
レンタル掲示板
#10 「Amorino」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/10/22.Wed

#10 「Amorino」

  「君のことを想っているよ」
イメージAlly Kerrの2ndアルバムの中では唯一の、マイナー調(暗めの曲調)の歌です。

私の中ではイメージは「冬」。少し悲しげなメロディが寒々しい風景を想像させるのですが、なぜかスノーマンが雪空を飛んでいる様子を思い浮かべてしまいます(笑)。アコースティック・ギターのみのシンプルな演奏と、歌の中盤ではアリー本人の(おそらく)バックコーラスも入ります。意図的に歌全体にエコーを掛けているのも、神秘的な感じです。

ただ惜しいと思うのは、アリーの歌声が、音の一番高い部分できれいに出ていないことでしょうか(たとえば、"and i think of everything you do"の"do"の部分ですね~)。ちょっと音程が高すぎたかな?最初はそれが違和感があって「勿体無いな・・・」とか思っていたんですが、まあ、聴きこなすうちに慣れはしましたが・・・。

しかしこの歌は、シンプルながらもとても切ないラブソングです。「君のことをずっと考えている。僕のものにする方法を考えているんだよ」だなんて、まるで「片思い」??を歌ったような歌ですが(今回そんな歌が多いですね・・・アリー先生)、寂しげなメロディが更に歌の雰囲気を盛り上げています。私もそんな気持ち、痛いくらいにわかるので(^^;)、アリーに共感しながらこの歌をかみしめて聴きたいと思います。。

この「amorino」は、今度シングルカットされてリリースされますが、何か特別な思い入れでもあるんでしょうか・・・。

(写真素材:NOION
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。