アクセス解析
レンタル掲示板
Gonzo48k 「hi-fi-lovers」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/09/20.Sat

Gonzo48k 「hi-fi-lovers」

HI-FI LOVERSイタリアのエレクトロポップな男性デュオ、Gonzo48kのデビュー・アルバム。

丘にプカプカ浮遊する風船たち。赤と緑の色合いが妙に印象的で(イタリアならぬ、バジルとトマトみたい?笑)、そんなジャケット写真を見た時に「もしかして素敵な音楽かも」と直感する。でもその時は、視聴した時点で「期待はずれ」と感じてスルーしてしまいました。でも後日、彼らのマイスペでじっくり聴いてみると・・・「うわっ、このエレクトロ・サウンドは!!!」と胸を突かれました。私の好きな音楽路線を知っている方なら、「うん、これ、のんこ好みかもね」と思うことでしょう。

コロコロ転がるようなピコピコ系の電子音楽、ビューティフル・エレクトロポップ!でもね、ゲーム音楽のような安っぽいものではなく、上質ですごくクリアなんです。やっぱり私って、こういう歌が好きなのよね~。同系ではThe Radio Dept,やKuryakinっぽいんですが、それよりももっと軽い爽やかポップで、透明感があってふんわり感覚。時間がゆったりと流れていきそうなまったり感。切なさやもの悲しさを少し秘めつつも、特に悲壮感の無い耳触りの良い優しい音楽ですね。ただですね、ボーカルの声の感じが、自分の好きな声質までもう一歩でした。それが唯一惜しい点でしょうか。ただ、聴き返すうちにそれは解消されていくと思います。正直、ガツンとくるアルバムではありませんでしたが、次第にじわじわ心に沁みてくる1枚になることは間違いないですね。

Gonzo48k Myspace
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。