アクセス解析
レンタル掲示板
8cmシングルコレクション① ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/08/24.Sun

8cmシングルコレクション①

スピッツ「ロビンソン」  東野純直「君とピアノと」  鈴木トオル「スローモーション」

久しぶりに、J-POPシングル・コレクションです。現在では全く見かけなくなった8cmのCDシングルですが、今でも50枚くらいは大切に所有しています。特に90年代初めに、私はたくさん買い込んでいたようで、その頃の作品が多いんですが・・・超ヒット曲とかある一方で、結構マイナー路線もポロポロと持っているみたい(^^;)。

★スピッツ「ロビンソン」(1995)
もうこれは、スピッツの大代表作ですよね。かくして私も、この歌からスピッツのファンになった一人。初めてこの歌を聴いた時の、ビビビ感と言ったら・・・(笑)。どこか寂しげ&切なさ加減がすごく好き。モノクロのPVも好きでした。

★東野純直「君とピアノと」(1993)
彼のデビュー曲です。爽やかテイスト100%の1曲。なんか今聴くと、コーラスワークが楠瀬誠志郎っぽい・・・。このシングル以降は、全くこの人の歌は聴かなかったのですが、今年の10月には、彼のベストアルバムがリリースされるようです。ちょっと欲しいな~。

★鈴木トオル「スローモーション」(1993)
中森明菜のヒット曲のカバー(カップリング曲は山口百恵の「さよならの向こう側」)。どうしてこのシングルを買ったのかは忘れちゃったし、鈴木トオルさんがどんな方なのかもよく知りませんが・・・結構、これ好き。どっちの歌も不朽の名作だし、彼のハイトーン&ハスキーボイスがいい味出してるんですわ。女性の歌をカバー出きるのも納得。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。