アクセス解析
レンタル掲示板
2008年(前半期) 特にお気に入りの5枚! ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/07/01.Tue

2008年(前半期) 特にお気に入りの5枚!

早いもので、今年ももう半年が終わってしまいました。ということで、2008年の前半期(1月~6月)に聴いた、最もお気に入りのCDを5枚選んでみました。すでにブログに書いたものばかりです。いつもならAlly KerrのCDは別格なので含めないんですが、4年ぶりの新作アルバムなので、しっかりとセレクトしています(^^)。


Ally Kerr 「Off The Radar」
★Ally Kerr 「Off The Radar」



アリー、新作発売おめでとう!!本当に待ちに待っていました。レコーディング終了から2年もかかってやっとのリリースでしたね。今年4月にはアリーの来日ライブもあったりと、本当にアリーファンにとってはラッキーなことの連続。今はただただ、かみ締めながらこのアルバムを聴き込む日々です。各曲のレビューはまだ途中ですが、良いことも悪いこともいろいろと書きたいことがあり、頭の中を整理中。素敵なアルバムを届けてくれて本当にどうもありがとう。まだまだアリーのファンでいるからね(^^*)。

The Young Tradition 「Northern Drive」
★The Young Tradition 「Northern Drive」



現在はClay Hipsで活躍する、Brent Kenjiさんの歌声に惚れ込み聴いてみたThe Young Traditionでしたが、これもまぁ、正に私好みのアルバム!今年に見つけたアーティストでは、一番のお気に入りです(実はKuryakinやDylan Mondegreenを超えてしまいました・・・)。静かに淡々と歌っているようでも、心にグッときます。爽やかテイストのアコースティックでポップな楽曲もグッド!Clay Hips名義での新作が待ち遠しいですが、予定はあるのかなー?

Kuryakin 「Still Here」
★Kuryakin 「Still Here」



ほど良いエレクトロニカに切ないメロディ+やるせない甘い歌声。もうシビレました(笑)。どこか透明で繊細な男性ボーカルが大好きです。スウェーデンには、何気にこういうアーティストがいるから侮れません。今回のシングル(といってもミニアルバムみたいなもの?)もかなり良かったですが、次はフルアルバムが期待されるところですが・・・どうなんでしょ?

Dylan Mondegreen 「While I Walk You Home」
★Dylan Mondegreen 「While I Walk You Home」



この人の歌は去年から聴いていましたが、CD自体は今年初めに購入してるんですよね。ということで選んでみました。とにかくキャッチーでポップ、どこか懐かしい感じのするメロディと、優しく甘い歌声に激!感動(笑)。ネット上でもあちこちで絶賛されていました。北欧らしい爽やかなキラキラ感がとても好き。

On The Street
★新井仁「On The Street」



アリーのライブの時の共演者、新井兄ぃのソロ・アルバム!何かお約束?のように思わずセレクトです。各バンドの方の音もちょっと聴いたけど・・・ソロの方が好きかも。とても聴きやすいです。スタンダードなソフト・ロックな楽曲と、彼のシブい歌声にコロっといきました(笑)。もちろんライブでの新井さんにも、ポッ・・・(@@*)。あ、アリーの次にね!(苦笑~)


今回の共通点は、どれもがアコースティックなサウンドで、男性ボーカルだということでしょうか。自分好みの音楽が、凝縮されたようなセレクトかも。出身国も上手くバラバラになりました。UK、US、スウェーデン、ノルウェー、日本。やはり北欧は近年、良いアーティストが続出しているなーという印象です。今年後半はどうなるかな?意外とアジアが来るかもしれませんね。クインスさんからアジアン・シューゲコンピも出ることだし!
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。