アクセス解析
レンタル掲示板
# 5 「The Toothbrush Song」 (NO.1) ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/06/03.Tue

# 5 「The Toothbrush Song」 (NO.1)

「歯ブラシが語る思い出」

イメージ一緒に暮らしていた恋人の置き土産?として、歯ブラシはよく登場するアイテムですが、アリーもそんな苦くも甘い思い出を歌に詰め込んでみたんでしょうか?と、勝手に憶測する私ですが(TT)、この歌もとても好きな歌です。

アルバムに収録される前から、3年前の初来日のライブビデオ(Youtube)を繰り返し見ては、良い歌だな~~と一人感動。時には涙ぐんでしまうほどでした。歌自体には派手さは無いし、同じメロディを繰り返しているだけだし、演奏だって本当にシンプルで地味。だけど、アリーの温かく優しげな歌声と共に、この素朴な歌に心ごと引き込まれてしまうのです。

しかし「歯ブラシの歌」(直訳)だなんて、最初は「歯磨き促進の歌」かと思いましたが(冗談です・笑)、ライブビデオによく耳を傾ければ「There's two toothbrushes~」と、アリーは歌っているではないですか。「2本の歯ブラシ・・・ああ、なるほどね」・・・きっとほろ苦い恋の思い出の歌なんだわ、なんて思いながらも、なぜかとってもとっても胸がキュンとなってしまったのでした。どうしてかって?別に自分の思い出を重ねたわけではありません。そんなアリーの思い出を勝手に想像したら、勝手に切なくなってしまったんです・・・。ああ、ファン心とは何かと難しいものですなぁ(遠い目)。・・・しかし私も、いちいちアリーの書く詞に過剰反応していたら、これから先、身が持たないよなぁ(精神的に・・・^^;;)。(続く)

(写真素材:アトリエ夢夏色
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。