アクセス解析
レンタル掲示板
「The Toothbrush Song」のコード進行を探る ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/20.Sun

「The Toothbrush Song」のコード進行を探る

アリーの歌をよくピアノで弾いています。と言っても、もちろん楽譜などは無いので、CDに合わせて弾くだけなんですが、それでも充分に楽しいです。ただ、そこでよくわからないのが、メロディに合わせる和音(コードネーム)です。いつもは適当に付けていたのですが、この前、本やネットを参考にちゃんと勉強してみました。やっぱり一定のルールがあることが判明~!

アリー・カーの「The Toothbrush Song」で挑戦してみました。
まずは、この歌の調(キー)が、ホ長調(Eメジャー)ということを確認(楽譜で書くと、ドレファソが#)。その調によって「スリーコード」というのが存在するのですが(詳しくはこちらをご参照下さい・・・)、ホ長調の場合は、E、A、B。実はこれだけわかったら、だいたい「The Toothbrush Song」が弾けてしまうのです。もちろん3つだけだと足りない箇所もあるので、Eのメジャースケールのルート音を基本とした3和音(もう、何書いているかわからなくなってきた^^;)を参考に、選んでみます。

★「The Toothbrush Song」のコード進行(出だしの音はA(ラ))
A→Fm#→Bm→E
(前奏も含めて、これの繰り返しになります)
"Of the troubled times~"からは
D→E→C#→F#

とてもわかりやすい歌だったので、たぶん合っていると思います。それにコード進行は別に1つのパターンだけではないと思うし・・・。でも実際弾いてみて、美しく和音が重なりました。電子ピアノだったら、自動伴奏を使って演奏してみても面白いです。
・・・と書きつつ、合ってるかな?ってか、アリー、チェックして~~~~(笑)。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。