アクセス解析
レンタル掲示板
ライブハウスだったけれど ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/04/09.Wed

ライブハウスだったけれど

NO.2

4都市4公演の今回のツアー、それぞれ違った雰囲気のライブだったみたいですね。東京以外は限定人数で(福岡は何と30名限定!)、会場は小規模のお店だったようです。大阪はライブ前にディナータイム?もあったようで・・・。ally kerr blog(管理人:bitheadさん)の方でも、画像入りで詳しくアップされています。どこも良い雰囲気ですね~。2年前の、下北沢「ラ・カーニャ」の時の、あのアットホームさが思い出されます・・・。

で、東京は渋谷O-nestというライブハウスでした。規模的には小さい場所だったけれど、アットホームとまでは、いかなかったかなぁ。それがちょっと残念な点でした。レポでも書きましたけど、立ちっぱなしは少し疲れたし、ライブハウス自体がちょっと苦手だったし・・・。まあ、アーティストと観客の距離は近かったけれどね。私、頑張って前の方を陣取りました。もうよく見えましたさ、アリーが(笑)。もしかしたら、アリーと目が合ったかもしれないなぁ。そして、間近でギターを弾く姿も見られたし、口笛を吹く姿も見られたし、満足♪とにかくアリーを凝視していた私なのでした(コワ~~~汗)。

だけど、ライブハウスならではの良い点もあるんです。やっぱり音響ですよね。バンド・セッションでは、その威力を感じました。体中に響き渡る、低音サウンド!思わずリズムに乗ったのは言うまでもありません。お客さんも一体になっていました。これは本当に良かった!きっと、東京公演だけの特権だったのではないかと思います。
そうそう、バンド・セッションが始まった時に、ちょっとしたハプニングが。アリー、ギターのカポタストの位置を直すのを忘れていたらしく・・・演奏が始まって数秒でストップ。その時のはにかみ具合が、可愛かったなぁ~(笑)。ちょっと笑えたのでした。

(続く)
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。