アクセス解析
レンタル掲示板
正直な第一印象は ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/03/20.Thu

正直な第一印象は

Ally Kerrのアルバム「off the radar」。

そろそろ本格的に内容に触れていきたいと思います。
アルバムを購入して6日くらい経ちましたが、CDラジカセの中身を変えることもなく、ずっとずっとアリーのアルバムを聴いています。だいぶ、最初の時の印象とは変わってきました。もちろん良い方向に、です。

実は初めて聴いた日は、少し・・・そう、ちょっと違和感があったのです。
「・・・アップテンポな曲はより力強さを増し、スローな曲はより美しさを増していて」という、レーベルオーナーさんの推薦分通りの印象でした。しかしそのアップテンポとスローな歌の雰囲気の差に戸惑いを感じたり、アリーの歌い方の少しばかりの癖みたいなものが気になったり、心のどこかで「The Sore Feet Song」以上のものを期待してしまったりと、胸中は複雑だったのです。だけど、それはこのアルバム「off the radar」が悪いというわけではなく、個人的な「1stアルバムの強烈な好印象」もしくは「1stアルバムの呪縛」(何それ・汗)から、解き放たれていなかったからなんですよね。
(ああ~私も難しいファンだなー苦笑。アリー本当にごめんね^^;)

今現在は、かなりこのアルバムが好きになっています。いえ、好きです!アリー・カーという人の歌は不思議で、聴けば聴くほど好きになっていくのです。良さがわかってくるの。ジワジワ型なんです(笑)。今言えるのは、おそらくアリー自身が投影された、とっても優しくて温かいアルバムに仕上がっているということでしょうか。

と言うことで、しばらくはアリーの新譜関連の記事が続くと思いますが・・・まだまだ書きたいことが山ほどあり、頭の中が混乱しています(笑)。ああ、どうしてこんなにアリーの歌に、そしてアリーという人に惹かれるのかしら・・・。
Ally Kerr (アリー・カー) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。