アクセス解析
レンタル掲示板
cookie scene vol.58 フリーCDより ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2008/01/02.Wed

cookie scene vol.58 フリーCDより

こちらの記事で、少し触れましたが
音楽雑誌「クッキー・シーン」には、付録でCDが1枚付いてきます。
これがなかなかの選曲で、今一番ポップ?で最新なインディ・シーンが紹介されています。
自分的に新しいアーティストが発掘できるし、いいBGMにもなるんですよね。
今回も、いくつか気に入ったアーティストや歌があったので、ちょっとメモってみます。

■空気公団「思い出俄爛道」
バンド名は知っていたけれど、初めて聴いて吸い込まれてしまいました。この1曲だけが、この付録CDの中で、異彩を放っています。きれいな歌声!素朴な楽曲が、心に訴えかけてくるよう・・・。

■substance(サブスタンス)「Downer」
解説を読むまでは気付かなかったのですが、日本のアーティスト。えっ?歌だけ聴いたら、海外の歌みたいだよー?英語の発音に違和感なし。痛快なエレクトロ・ポップ、ヴォコーダー・ボイスが病みつきに!この人たちの歌、好きかも!

■jens lekman(イェンス・レークマン)「The Opposite of Hallelujah」
ラブラドール路線のような、古き良き懐かしい感じのする歌っていう感じ。安定したボーカルが良いですね。ジャケ見たら、ナイナイの岡村さんかと思いました(笑)。

■earlimart(アーリーマート)「700>100」
これは歌声もメロディも気に入りました。シンプルでスタンダードな、ギターポップっていうの?ドライブに行きたくなるような、そんな感じ。キャリアは長いバンドのようです。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。