アクセス解析
レンタル掲示板
club 8 「The Boy Who Couldn't Stop Dreaming」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/11/14.Wed

club 8 「The Boy Who Couldn't Stop Dreaming」

THE BOY WHO COULDN'T STOP DREAMING待望のclub 8の新作アルバムを、先日ようやく手に入れました(HMVの通販だと11/5の発売だったので・・・なぜかお店によって、発売日にバラつきがありました)。
これは6作目になるのかな?発売前にはLabradorのサイトで、何と全曲をストリーミング出来たのですが、全部を聴いてしまうのはあまりにも勿体ないので、我慢しておりました(笑)。その甲斐あってか?とても新鮮な気持ちで、このアルバムを聴いています。

何かですね・・・印象はとってもアコースティックで簡素で、ふんわりした感じがしました。例えば「The Friend I once had」のような、疾走感のあるギターポップや打ち込みサウンドでもなく、「Strangely Beautiful」のような、霧がかった少しノスタルジックなサウンドとも違う、そう、極力シンプルで明快ポップでアコースティックなんです。実は初めは「少し地味かな?」などと思っていたのですが、これはジワジワ来るアルバムですね。聴けば聴くほどClub 8の本来の良さが見えてくるというか・・・今のところ捨て曲無しの、とても聴きやすい1枚だと思いました。

しかし特筆すべきは、カロリーナさんの歌声にとっても深みが増したということです。単に年齢を重ねてなのか(ってお幾つ??)、歌が上手になったのかわかりませんが、美しい歌声に更に艶が出たように思いました。バックサウンドがシンプルなだけに、彼女の声の良さが引き立ちますね。
先行シングルの「Whatever you want」や、なぜかあの口笛ソングにイントロが似ている「Heaven」は、アップテンポなナンバー。全体的には静かで爽やかな歌も多く、中でも私は「in the morning」がとても気に入りました。そして今作はちゃんとした歌詞カードが付いていたので、これぞとばかりにCDと一緒に毎日歌っています(笑)。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。