アクセス解析
レンタル掲示板
airiel 「The Battle Of Sealand」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/10/06.Sat

airiel 「The Battle Of Sealand」

The Battle Of Sealand米シカゴのバンド、airiel(アリエル)の1stアルバム。

こちらこちらの記事でも書きまくりましたが、airielの新譜を聴きこなしています。もう、何て言ったらよいか・・・ここずっと頭の中はアリエル・ワールドです。轟音ギターが響き渡っています(笑)。最近聴いた特にお気に入りのシューゲイズ系の音楽では、The Brother KiteやHearts of Black Scienceなどを軽く越え・・・airielの歌の魅力を心にジーンと感じているところです。

マイスペで視聴し続けた3曲はもちろんのこと、アルバム全曲が良かったです!(10曲目の「The Big Mash-Up」は10分間もあるし重い歌だったから、さすがにへこたれそうになったけれど・・・^^;)。フィードバック・ノイズはもちろん、特にアルバム前半はロック色がかなり強いかな?と思いました。もともとロック過ぎる歌とか、轟音ギターや重すぎる歌は苦手な私ですが、airielの歌はすんなり聴けてしまったんですね。だって聴きやすいんだもん!轟音+ロックでありながら、メロディアス、爽やか、切なさ、キラキラ疾走感・・・そんなインディ・ポップな要素も兼ね揃えているんです。それに割とハイトーンなJeremyの歌声も好き!ああ、やっぱり思ったとおり、素敵なバンドでした。アリエル万歳!

それにしても、歌詞に日本語が入っているのには驚いた。何でもJeremyさんは日本語フリークなのだそうで、1曲目の「Thinktank」では”あいしてる”って歌っているんです!はぁ~~なぜか照れるのは私だけでしょうか?(笑)その「Thinktank」も、疾走感あふれる何てグッドな歌なんでしょ!アルバムの初めから飛ばしています。ぐいぐいと引き込まれます!
マイスペで聴ける歌以外で特に気に入ったのは、「Thinktank」「Peoria」「Red Friends」などかな。ボーナストラックとして収録されている2曲も、かなり自分的にはツボな歌でした。ああ、airielの歌に出会えて良かった!今後の活動にも目が離せませんね。
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
うれしいです
はじめてコメントさせて頂きます。airielを検索していたらこちらの記事にたどり着きました。

私はJeremyを身近に知る人間なのですが、この記事、ぜひJeremyに読んで欲しいなと思いました。というか、ぜひ伝えたいなと。きっと喜ぶだろうなぁ。

これからもまた遊びに来ます。素敵な記事を書いて頂き、ありがとうございました。
いらっしゃいませ!
>yukaさん

初めまして、コメントありがとうございました。
記事も見つけて下さって、ありがとうございます!
あの・・・yukaさんってmixiにいらっしゃる方ですよね?私もnonkoという名前で、アリエルのコミュに参加しているものですから、yukaさんのお名前も時々お見かけしておりました。

アリエルの音楽は本当に素晴らしいと思います!この記事に書いた気持ちは今でもその通りで、自分の中では名盤です。
Jeremyとお知り合いだなんて、すごいです!もし可能なようでしたら、ぜひぜひご本人に、この記事のことをお伝え下さい!こちらこそ、本当に嬉しいです!
このブログは、アリー・カーという人のことを中心に書いていますが、ご興味があったら、ぜひまた遊びに来てください^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。