アクセス解析
レンタル掲示板
映画「タイタニック」オリジナル・サウンドトラック ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/09/01.Sat

映画「タイタニック」オリジナル・サウンドトラック

タイタニックこの超ヒット大作映画を観てから、早10年。公開終了間近でも、劇場はもの凄く混んでいて、立ち見になってしまったのを覚えています(しかし3時間くらいある映画を立ち見ってさ・・・^^;)。

映画「タイタニック」は、1998年のアカデミー賞で作品賞など、11部門の賞を受賞した超ヒット映画。テレビでも何回も放送されたので、観た人も多いのでは。パニック映画でありながら恋愛もの。実際にあった事故が背景なだけに、現実味のある設定。それに物悲しいラブストーリーが加われば、観客はみんな涙します(笑)。というか、そういった素材がよく生かされた、とても面白い映画なんですよね(よく設定は良いのに、脚本がイマイチだよなぁ・・・って映画ありますから;)。

映画冒頭で流れる(確かセピア色の場面?だったような)切なく懐かしいようなメロディに、涙が出そうになったんです。まだ話しは始まったばかりだというのに・・・。よくよく聴けば、主題歌「My Heart Will Go On」のメロディがベースになっているんですよね。いろんなパターンに編曲され、このサントラのメイン・メロディになっています。特にアイリッシュ風にアレンジされた楽曲にひたすら感動(おそらく民族楽器が使われているのかな?)。これがサントラを思わず購入(数年前ですが)してしまった理由です。

でもサントラ自体は思ったより普通な感じでした。あとでライナーを読んで知ったのですが、コーラスにはシセルが参加してたんですよね。彼女の歌は、数年前の「ロード・オブ・ザ・リング」のコンサートの時に、実際に聴いたことを思い出しました。今思えば、豪華なソリストだったなぁ。
サントラ/ヒーリング他 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。