アクセス解析
レンタル掲示板
club 8 「nouvelle」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/13.Mon

club 8 「nouvelle」

Nouvelleスウェーデンのポップユニット、club 8のデビューアルバム!
1996年の作品にボーナストラック3曲を追加し再プレス、2002年にリリースされたものを手に入れることが出来ました。ああ、再発に感謝。。。

シャチハタで押したようなアルバムタイトルとclub 8の文字が印象的なCDジャケ。青い文字?はなんでしょうか?何か絵葉書をもらったような気分。そんなclub 8からの贈り物は・・・ファーストアルバムだけに、とっても初々しいです。だって、カロリーナの歌声が今とはちょっと違い、まだまだ未熟な感じさえするんだもの。とは言え、彼女の歌声はやっぱり好き。今現在のclub 8が確立する前の楽曲という感じで、良い意味でインディだなーと思う。この流れで後の2年後、あの名盤「The friend I once had」が生まれたんだろうなぁ・・・。

club 8の音楽は、ポップさの中にも心の中がキュっとなるような切なさも備えていること。それはやはりカロリーナの歌声に大きな要因があると思う。軽く歌っているようで実はとってもピュアなのね。北欧らしいお洒落さもあるように思うし、それらをこの1stでも感じることが出来て良かったなぁと思います。
5枚ある彼らのアルバムでは、やっぱり2ndの「The friend I once had」が一番好きですが、記念すべき1枚目のアルバムということでも、一目おきたい作品ですね。

club 8 オフィシャル・サイト
(lyricsのページでは、全アルバムの歌詞をチェック出来ます!)
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
この初々しさが良い
僕は1stも2ndと同じくらい好きですよ。曲のクオリティは2ndと引けをとらない素晴らしさだと思ってます。アノラックしてる9曲目とか、今はもう洗練されすぎてやらなくなりましたからね…。あ、もちろん悪い意味ではないです…。

日本盤はクインスから出てました。輸入盤とは違うパッケージで可愛いのです。中古で見掛けたら買いですよ(笑)!
私も好きです
>kkkkkさん

そう、初々しさが良いのですよね!
もし発売当時にこのアルバムを聴いていたら、きっと特別な一枚になったと思います。自分の好きなジャンルの新境地を開いたという意味でも・・・。もちろん今回も新鮮な気持ちで一杯でした。ああ、クラブ8の歌だ~って思いましたもん。

あ、やっぱりクインスから出てたんですね。ちらっとそんな話題を目にしたことがあると思ったら。もし中古屋にあったら買い決定です!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。