アクセス解析
レンタル掲示板
クインス、最近の作品は ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/11.Sat

クインス、最近の作品は

良質インディ・レーベルQuince Recordsの新譜をチェック!!

7/18 Tupelo Honeys「salute you」
8/ 1 The Hussy's 「We Expected」
8/25 Dolour「The Year In The Wilderness」

・・・でも、どれも今回は見送りです。
それぞれ音楽的にもしっかりしているし、魅力的だとは思うのですが
微妙に自分の好みの音楽ではありませんでした。残念。。。
特にハッシーズのCDジャケとか、とても素敵なんですけどね。
(CD屋さんでも目立っていました)

最近のリリースで自分的にヒットしたのは、やはりMixtapes & Cellmatesかな。
(シューゲ+ポップ+ピコピコ電子音+メロディアス+切なさ)=のんこ好み(笑)
でもサンタドッグのような、UKギターポップも好きよ~ん。

ここ最近でリリースされたクインス作品で特にお気に入りは・・・

★Mixtapes & Cellmates「Mixtapes & Cellmates」
★Domus「Fractures」
★The Brother Kite「Waiting For The Time To Be Right」
★Hearts of Black Science「The Ghost You Left Behind」
★The Year Zero「Oceania, I Will Return」

・・・という感じですかね。何となく趣味がわかるでしょ?(笑)
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いろんなジャンル
クインスの素晴らしいところはいろんなジャンルをリリースしつつもちゃんと全部一本の線でつながっているというか、ブレがないところだと思います。初心に帰れるようなチュペロのリリースには感激でした。あとはラジオデプトではなく、ミックステープを出すところがたまりません(笑)!!だってクインスぐらいのレーベルだったらラジオデプト出せそうですよね??そういえばラジオデプトは一枚も持って無いシューゲファンです(笑)。でもこないだクラブで大音量でかかってて、さすがにハマりました。
>kkkkkさん

そうですね、私もそんなクインスの素晴らしさに同感です。特に最近のシューゲイズものでは、クインスの紹介無しには出会えなかったアーティストがたくさんいて、世の中には良いバンドがたくさんあるんだなぁーと強く実感しました。もちろん良いアーティストをリリースしていくことが、レーベルの重要な点だとは思いますが、クインスさんは特にセンスが良いですよね!
The Radio dept.も良いですよ~。アラキさんミックステープの宣伝ブログでは、ちょっと敵対心を持ってたみたいですが(笑)。確かにクインスだったらThe Radio dept.の国内盤を出せたはずですよね。しかもラブラドールと仲が良いわけだし・・・。それじゃ彼らの10月発売予定の3ndアルバムなんかどうでしょうね?(笑)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。