アクセス解析
レンタル掲示板
郷ひろみ「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/08/06.Mon

郷ひろみ「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」

go_hiromi.jpg郷ひろみ「僕がどんなに君を好きか、君は知らない」(1993)

・・・タイトル、長いっ!しかしながら、これは名曲です。確かお昼のドラマの主題歌だったと思います。
もともとは、私の好きな楠瀬誠志郎さんの歌なのですが(同タイトルのアルバムあり)、ひろみゴー(←何様;)が歌うバージョンもとっても良いのですよ~~。原曲と比べると、こちらの方がより感動的な仕上がりになっています。

コーラス&コーラスアレンジが楠瀬さんご本人なので、随所に彼の美しいハーモニーが出てきます。思わずサビの部分を「もうやだよ~ん」と語尾を伸ばして歌ってしまいたくなるほど・・・(わかる人にはわかる・笑)。しかし郷さんって、歌上手いんですね(今更ですが;)。別にファンじゃないんだけど(でもジャケット写真ステキ!)、こういう素敵なバラードが歌える人には、尊敬してしまいますね。

はじめから あきらめていたけれど だけども好きで
どうしようもないけれど とにかく ここまで来たよ
 
(作詞:芹沢類)

この歌では、男性側からの気持ちを歌っていますが、逆に女性の気持ちとして置き換えて聴いても違和感はなさそうです。そう、「初めから諦める」という恋もあるのですよね・・・。
J-pop | Comments(4) | Trackback(0)
Comment
アンモナイトも捨てがたい!
暑中お見舞い申し上げます。猫人間゛後輩がマンガ家デビュー!単行本買ってあげたいけど、花と夢って…”ののんです。レジに持って行けないチキンな先輩を許しておくれ(笑)
この曲が世に出た当時、私は会社員をしておりました。お昼休みの休憩室のTVは、おばさま方がチャンネル権を掌握しており、何人たりとも昼メロ以外の視聴を許されない状態で、たいして興味の無い男性社員たちにはアンニュイな午後が毎日展開されていました。
が!!!そんなある日、私の脳天にイナズマが直撃!
『あ、新しい昼メロの主題歌けっこういい感じ…えっ!?ひろみGO!?新曲!?』
TV画面に食いついた私の目に入ってきた楠瀬さんの楽曲であることを告げるテロップ…。やられた…帰りにCD屋直行(笑)。
郷ひろみの歌声が我が家に流れるのは私が小学校に入学する以前、実に『林檎殺人事件』以来でした(笑)。
本当に名曲ですよね!黄金指より100倍好きです(笑)。
そして今回のコメントタイトル、のんこさんならきっとお分かりだと願いつつ、今日のBGMは同じく昼メロ見ててイナズマが走った、VOICE『24時間の神話』。
もしお分かりでなければ…待て次号!←いつだよ!(笑)
マイナーなのか、メジャーなのか?
>猫人間ののんさん

こんばんは!いつも内容充実の(笑)面白いコメントありがとうございます~。
それはそうと、後輩さんが漫画家デビューですって?しかも「花とゆめ」ですか。すごいですね!おめでとうございます。「花とゆめ」は高校の時にちょっと読んでおりましたよ。ふふ、確かに男性はちょっと買いにくいかもですね(笑)。

しかしののんさんも、このひろみGO!の名曲をご存知だとはびっくり&嬉しいです!私も狙って記事を書いているわけではないのですが(というより、誰も知らんだろうな~と半ば諦めで書いてます^^;)、こうやって反応していただけると、マイナー路線を突っ走っている(いた?)甲斐があります。もしかしてJ-POPの趣味が似ているのでしょうか??
私も脳天にイナズマが走りましたもの。いい歌ですよね。かくして同じくCD屋に走ったクチです(笑)。

アンモナイト??うーん、ごめんなさい、タイトルの意味わかりませんでした(汗)。でも!!「24時間の神話」持ってますよ(大笑)。何か私、90年代初頭はシングルを結構買ってたんですよね。しかしこのvoiceは、一発屋さんだったような気がしますが、現在はどうしているんでしょうか?
お悩み解消番組、猫人間ののんの『ほっとけないよ!』(笑)
カルト過ぎてすいませんでした(反省)。
ひろみGO!のスマッシュヒットを受けてか、同じ93年の秋頃この曲は楠瀬さんVerのシングルが発売され、その時のジャケットがアンモナイト(正確にはオウム貝かな?)を背に座る楠瀬さんだったのですよ。
初期のベストアルバム(タイトル失念、汗)にもアンモナイトのジャケットがあったような…。楠瀬さんの好みなんですかね?
かく言う私も楠瀬通なのですが、郷ひろみがこの曲をカバーした後ノーマークだった原曲の方を買いまして、その後はコーラを一気飲みした後ゲップせずにアルバムタイトルが言えるくらいにはまりましたよ!
宝島、冒険者たち、aisA、ゲフぅ!(ダメじゃん)
後に知ったのですが、楠瀬さんハイ・ファイ・セットにも楽曲提供してたんですねぇ。
今後とも引き潮にならない程度にコメントさせて頂けたら幸いです(笑)
ダメな例1→崎谷さんのユニット『ヒラオサキ』(平松愛理、尾崎亜美とのトリオ)について。
ダメな例2→熊谷幸子さんの旦那様は熊谷さんセミリタイア後、宇多田ヒカルの担当になった。
ダメな例3→コーネリアスこと小山田さんの奥様は、私の好きだったL←→Rのメンバーだった(その前はカヒミ・カリィとユニットを組んでいた)。などEt cetera(笑)
てな訳で今日のBGMは…すでにタイトルで言っちゃった!(笑)
それでしたか!
>猫人間ののんさん

こんばんは!
実はアンモナイトという文字を見て、一瞬楠瀬さんのアルバムのことが頭によぎったんですよ(笑)。でも私の持っている彼のアルバムにはそれらしきアンモナイトが無かったので、ちょっとわからなかったのです。なるほどベストアルバムですね。うろ覚えで何となく「それらしきCDジャケがあったかも」と思いおこしております。
おお、ののんさんも楠瀬通だとは、お仲間がいて嬉しいです!私も殆ど彼のCDは持っていますから(笑)。唯一1stだけは中古屋でも見つからないのが難点です。「ほっとけないよ」も良いですが、カルトの道をゆけば「タンポポのお酒の栓あけたら」とかも大好きです(笑)1人で涙してしまうほどです。。。

いえいえ、何かご興味ありましたらどうぞコメント下さると嬉しいです。こんな雑多なブログですが・・・。
それと小山田クンの奥さん(嶺川貴子さん)って、L←Rのメンバーだったんですか??うわー知りませんでした。あとヒラオサキ、ありましたねそんなの(笑)。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。