アクセス解析
レンタル掲示板
「アルハンブラの思い出」ギター名曲集 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/07/14.Sat

「アルハンブラの思い出」ギター名曲集

アルハンブラの思い出~ギター名曲集現在NHK教育テレビで放送中の、「趣味悠々・ギターで世界の名曲を」を実は何気に見ております(笑)。いや~~~~本当にクラシックギターの音色は、何て素晴らしいんでしょうか!金属的な音のするフォークギターに対して、ナイロン弦のクラシックギターは、とっても柔らかくて優しい音。昔から大好きでした。とても弾けるまではいかないのですが(本体は持っているのだけど)、ピアノに次いで弾きたい楽器です。

さて、今回ご紹介するこのアルバムは「The Classics 1000」という、クラシックの廉価版CDシリーズです。私が持っているのは、このシリーズの前の「The Classics 1300」で、お値段やジャケット写真、収録曲が若干違うのですが、基本的には同じタイプです。

私はタイトル曲の「アルハンブラの思い出」よりも、ギターの名曲と言えばやっぱり「禁じられた遊び」ですね。哀愁漂うメロディが何とも言えないです。収録曲はカタロニア民謡の「マリアの御子」など、スペイン地域の作品が多いんですが、モーツァルトの「魔笛の主題による変奏曲」なども入っています。う~ん、ギターで聴くモーツァルトのメロディも大好き!
プロのギタリスト(菊池真知子さんなど)が演奏されているので当たり前ですが・・・めっちゃ上手いです。6本の弦を操って演奏する姿を、思わず思い浮かべてしまうほど・・・。はぁ~やっぱり憧れの楽器です!
クラシック | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。