アクセス解析
レンタル掲示板
Club 8の魅力 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/06/13.Wed

Club 8の魅力

おそらく今年には、6枚目のアルバムがリリース予定のClub 8。
現在彼らのMyspaceでは、3曲の歌が視聴が出来るのですが
新曲の「Whatever you want」が、とっても素敵な歌なのです。
アップ・テンポで痛快なメロディ+何だか楽しい爽やかソング(笑)。
打ち込み風サウンドやギターポップ、又はしっとりとしたバラードとは違う
今までに無かったような歌だと思いました。
思わず一緒に歌っちゃう♪カロリーナさんと一緒にハモっちゃう~(笑)。

そして「Take me home」という歌も必聴です。これも新曲なんでしょうか?
曲調はちょっとトラディショナル(伝統的な民謡・歌)な雰囲気で、私好み。
彼女の歌声が前面に出ている感じなのですが、ホント、カロリーナさんの声ってきれい!
淡々と歌っているようでも、ぐっと心を掴まれてしまって・・・ひたすら感動です。
やっぱりボーカルは、歌声で決まるなぁーと思うのでした。

思えばClub 8を初めて聴いたのは、Quince Recordsのコンピアルバム
「Guitar Sketch」に収録されていた、「If you say」でした。
(7インチの候補曲として上がっていたけれど、お蔵入りになってしまった歌なんだとか)
まだこの頃はインディ・ポップに馴染んでない頃で
どこまでもシンプルで、違和感があるほど短い歌に(と言っても2~3分前後ですが)
逆に新鮮さを感じたし、彼女の声を聴いた途端「これだ!」と思ったんです(笑)。
まさに、ビビビな出会いだったわけですね~(笑)。

さて、実は未だ持っていないClub 8の1stと4thアルバムを
実は注文してしまいました(^^;)。だって、アマゾンに在庫あったんだもん・・・。
レビュー書けたら書こうと思います~^^
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。