アクセス解析
レンタル掲示板
Camera Obscura 「Underachievers Please Try Harder」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/05/08.Tue

Camera Obscura 「Underachievers Please Try Harder」

Underachievers Please Try Harderトレイシー・アンの歌声、好き。一度聴くと何でか耳に残る。ちょっと力を落としたような歌い方だけど、素朴で可愛くてきれいな声♪だけど画像などで見る彼女は、なぜかいつも怒ったような表情をしているの(と思うのは私だけ?苦笑)。美人なのに勿体ない!

「素直になれない、あなたと私」という邦題が付いているこのアルバム、数回聴いただけで放置しておりました(汗)。最近の新譜「Let's get out of this country」を聴いた後だと、このアルバムがぼやけて聴こえてしまったのね。新譜があまりにも、輪郭のはっきりした歌ばかりだったから・・・。
でもね、この「Underachievers Please Try Harder」は、聴けば聴くほどジワジワくる一枚ですね。目立った感じの歌はないし、まったりモード全開で思わずまどろんでしまいそうだけど(笑)、程よくポップしてます。特に3連バラード調の3曲目が気に入っちゃった。どこかで聴いた風だけど、そんな親しみやすさがいいのかなー。グラスゴーのアーティストって、やっぱり素敵!

ジャケット写真もレトロチックで素敵。2人が手に持っている小物に技あり!(笑)
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんばんは。

「Let's get out of ・・・」も「Underachievers・・・」も60's風ですが
「Underachievers・・・」の方が作りすぎていない良さがありますね。
3曲目といえばオールディーズ風の「A Sisters Social Agony」ですね。
わたしもこの曲好きです。他には1曲目と4曲目も。
この2作の間に出したシングル「I Love My Jeans」も良いですよ。
http://www.youtube.com/watch?v=WdqYsQ8nHAs

それと多分、誰が見ても機嫌悪そうに歌っていると思います。
昨年までThe ConcretesのヴォーカリストだったVoctoriaという人に
そっくりです。口笛ソング「Young Folks」の女性ヴォーカルの人です。
>atpaleysさん
こんばんは。コメントありがとうございます。
カメラオブスキュアの魅力は、その60年代風のメロディですよね。どことなく懐かしいセンチメンタルな旋律が素敵で可愛いです^^
私も1曲目も4曲目も好きです。
「I Love My Jeans」見てみました。これも彼ららしい音楽ですね。マッシュルームカット?のトレイシー・アンが可愛いです(笑)でもやはり皆さん、不機嫌そうに歌っていると感じるんですね。彼女には悪いですが、もしかしたら顔立ちがちょっと怒った風なんでしょうか・・・?もうちょっと笑顔欲しいですね(笑)
口笛ソングは、アニメーションで見ました。1回見たらなぜか目から離れないレトロ風味のイラストと、独特の歌声で、結構印象的でした。歌も耳から離れませんでした。彼らも確かスウェーデンのバンドでしたよね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。