アクセス解析
レンタル掲示板
「ワーズワースの冒険」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/04/18.Wed

「ワーズワースの冒険」

ワーズワースの冒険フジテレビ系「ワーズワースの冒険」テーマ・ソング
(1996)。

このテレビ番組の内容は全く思い出せないのですが、当時このテーマ・ソングが気になって買ってしまったシングル(最初に買ったCDはこちら)。エリさん歌う「シャ・リオン」という歌が、とても気に入ってしまったんです。ちょっとアジアンっぽい民族的なノスタルジックなメロディで、エリさんの声もとてもきれい。歌詞は造語とのことなんですが、意味が分からないところがまたまた不思議な感じを醸し出していました。やっぱりこういうノスタルジィーな雰囲気の歌って、私好きなんですよね。

し・か・し。

実はこの歌以上に衝撃的だったのが、カップリングに収録されていた「Campos Neutros」(カンポス・ネオトゥロス)。すごくいい歌、しかも私の大好きな新居昭乃さんが歌っていたんです!!全く知らなかったから、偶然としか言いようがない衝撃的な出会いでした。今のようにネットがあれば情報も調べられたでしょうが、この頃は彼女が活動しているかどうかもわからなかったんです。ホント、嬉しかったんですよね。

今は完璧に「Campos Neutros」ばかり聴いています。いやーーーホントに素敵な歌のですよ。ちょっと物悲しく優しく温かい。高音部の歌声がとてもきれいで・・・。作曲は大島ミチルさん、作詞はオズニー・メロ。歌詞は、これは何語になるんだろう??英語でないことは私にもわかります(笑)。昭乃さんの歌では、好きな歌ベスト10くらいに入るかも(^^)。

サントラ/ヒーリング他 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
遥かな時の始まりに、貴女の歌を知るすべもなく。
春ですね~。猫人間゛風呂に蜂だか虻だかが入って来て2分間素潜り”ののんです。
カンポス、良い曲ですね~。この当時頃の昭乃さんは本当に表だった活動が少なくて、私が聴いてた曲も、ほとんど偶然の出会いの産物でした。
ののんがまだ中学猫の頃、近所の幼なじみにビデオのダビングを頼まれたのが、角川映画『ウィンダリア』。全てを失った主人公に木漏れ日だけが優しく射してきて、エンドロールと共に流れだすピアノの響きに鳥肌を立てた衝撃の出会い。
高校の先輩がはまっていたPCゲーム『イース』のCDを部室でかけたあの日。
ぼく地球が好きだった従姉妹が賛同してくれた1991年。
レア物かつ痛いトコでは、彼女が残して去って行った『少女コミックCDブックふしぎ遊戯』(笑)
実に11年、業務用CDジャーナルと毎月にらめっこし、アルバム『空の森』がリリースされた時、全15曲中7曲の音源は持っていましたが、ジャーナルにお世話になったのは昭乃さん名義のシングルCD2曲だけ。『懐かしい未来』以降の十数年、昭乃さんの音楽は、偶然出会う、偶然知ってる人に逢う、ジャーナルを毎月レコードショップで見る、の3通りしか私には入手する術がありませんでした。
だから私は、この頃出会った曲って思い入れ強いです。
はっ!すいません、ダラダラと長文を…。ちょっと取り乱しました(苦笑)
「空の森」と「そらの庭」
>猫人間ののんさん
え??お風呂に蜂だか蚊だかが???(笑)
うーん、私もののんさんと同じ状況だったみたいです。お仲間がいて嬉しいでーす。「空の森」がリリースされた時はホントびっくり&嬉しかったです。私は店頭でたまたま発売されたことを知りました。で、そのリリース状況が載っている「CDジャーナル」も持っていますよ。昭乃さんとの出会いは、私のHPを読んでいただいてたならご存知とは思いますが、同じく「ぼく地球」のイメージアルバムからです。アニメ「ウィンダリア」のことはよく知らないんですが(主題歌「約束」は好きです)、思えばやはり偶然の出会いから昭乃さんの歌に触れていったように思います。
私は何といっても「Moon Light Anthem」ですね。ホント思い入れのある歌です。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。