アクセス解析
レンタル掲示板
BELL AND SEBASTIAN 「わたしのなかの悪魔」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/04/15.Sun

BELL AND SEBASTIAN 「わたしのなかの悪魔」

Fold Your Hands Child, You Walk Like a Peasant「fold your hands child, you walk like a peasant」(2000)

邦題があっても、記事タイトルのアルバム名は原題通り書こうと思ったんだけど・・・長かったので今回は省略、なので記事の方に書きました。

ベル&セバスチャンのファンって、きっとたくさんいるのでしょうね。こちらの記事ではこんなこと書いている私ですが、実はこのアルバムを聴いたら、ベルセバのことが気になってしまって。自分にとっては2枚目に聴いたアルバムになるんですが、新譜「The Life Pursuit」と比べたら、もしかしたらベルセバの本来の姿ってこちらのアルバムの方なのかなーと勝手に思ってみたり・・・。何だろう?このちょっと寂しい感じや切なさ。どことなく懐かしい感じのするメロディ。国内盤では、スピッツの草野マサムネ氏がコメントを寄せていますが、彼は「雨の匂いみたいな切ないメロディ」と言っています。そっか・・・そういえば、スピッツの音楽もそんなところがあるよね。「ロビンソン」もそうだったし、アルバムにもひっそりと悲しげな歌が存在していたりするし。

もっと早くからベルセバを聴いていたら、のめり込むところまではいかなくても、私もきっとファンになっていたはず。だって今、繰り返し彼らの音楽を聴いているから。3枚目のアルバムはどれを聴こうかな、と今考え中です。
洋楽 | Comments(6) | Trackback(0)
Comment
ベルセバは
この4thから、ちょっと路線が変わったように思われます。
僕は3rdまでのベルセバが好きです。

初期のEPやアルバムを全て持っているほど思い入れの強い僕にとっての彼らの最高傑作は2ndの「if you're feeling sinister」です。

また、既発のEPをカップリングした「フルキズ・ソングス」もお薦めです。
こんにちは
このアルバム好きです。
たしか日本盤はステッカーと石鹸のオマケ付きでした。
石鹸は誰かに持っていかれましたが、ステッカーは持っています。
曲では「The Model」が一番好きです。

他のアルバムでは2ndとともに1stの『Tigermilk』も良いです。
『フルキズ・ソングス』では、
「Take Your Carriage Clock And Shove It」(そして男は時計を捨てた)と
「Slow Graffiti」あたりが聴きどころです。
前者はCharleneの「I've Never Been To Me」(愛はかげろうのように)、
後者はあの「テネシーワルツ」に似ていたりします。
少し変な聴き方ではありますが・・・。

それから細かいことですが、本文中のタイトルに「walk」が抜けていますよ。
こんばんは
わわ・・こんなに反響があるとは思いませんでした。
さすがベルセバ、そしてさすが皆さんです!

>keiさん
コメントありがとうございます。
ベルセバファンだったのですね。
何しろ私はまだ初心者なもので、お勧めの作品を教えていただいてとても助かります。
CDの解説文の中に「音はやや華やかになった気もするが」とあるんですが、4thから路線が変わったというのはそういうことなんでしょうか・・・。
keiさんお勧めのアルバム、機会があったら聴いてみますね。ありがとうございます!
こんばんは
>atpaleysさん
まずは間違いのご指摘、ありがとうございます。
早速訂正しました・・・恥ずかしいです;;
やっぱり皆さんお詳しいですね。でもオマケで石鹸が付いているって面白いですね。
私はこのアルバムの中で特に気に入ったのが4曲目の「Waiting for the moon to rise」です。何度もCDと一緒に歌っています^^

「フルキズ・ソングス」も機会があったら聴いてみますね。「テネシーワルツ」や「愛はかげろうのように」に似ているって、想像がつくようなつかないような感じですが、時々似ている歌ってありますもんね。
おぉ、さすがベルセバ!
じゃ、自分も便乗しよっと(笑)
自分は赤いジャケが好き!天使のため息だっけ?
すいません、タイトルとか曲名覚えるの苦手でして・・・。
赤いジャケ
>Leeさん
赤いジャケ、何枚かありましたが(調べてきました)
「天使のため息」はkeiさんの好きなアルバム「if you're feeling sinister」でした
Leeさんもベルセバは詳しいんでしょうねー^^

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。