アクセス解析
レンタル掲示板
Tamas Wells 「A Plea en Vendredi」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/02/22.Thu

Tamas Wells 「A Plea en Vendredi」

A Plea En Vendredi巷で話題になっていて、聴いてみた一枚。視聴した時点で「うわー、優しいボーカル。きれいな声・・・。」と思った。

Tamas Wells(タマス・ウェルズ)。オーストラリアの4人組バンドとのことですが、バンド名はその中心人物の名前とのこと。そのタマスの声は・・・少年のような甘い歌声、優しさ、温かさ、だけどポキっと折れてしまいそうな繊細さがある・・・そんなボーカル。彼の歌を聴いて思い浮かべたのは、春の小川、せせらぎ、緑の丘、公園の芝生、揺れる草花。そう、自然が広がる場所で聴いているような気持ちになるのね。とてもナチュラルなの。(でも歌詞は違うかも)どこか昔のフォークソングのような趣きで、懐かしい感じ。ダン・フォーゲルバーグとか思い出しました。うん、やっぱり温かいのかな。アコースティック・ギター中心の、素朴な演奏がまた良いのだ。

ただ・・・メロディ的には、もうちょっとヒネりが欲しかったかな(生意気ですみません;)。とても声が素敵だし、素朴過ぎるほど緩やかなメロディなのだけど、アルバム全体を通しての、スタンダード過ぎる旋律が、自分の心の中ではもう一歩という感じでした。やはりアリー・カーほどは、心に響かなかったかなぁ。(そう、どうせ私はアリー病^^;;)。と言いつつ、聴きこなすうちに味の出る一枚ですね。だけどアリーと比べると、英語の発音がきれいだわね、タマス(笑)。

Tmas Wells Myspace
洋楽 | Comments(2) | Trackback(1)
Comment
こんばんは
昔好きだったDan Fogelbergの名前につられて
Myspaceで聴いてみました。かなり静謐な感じですね。
Danの方がもっとエモーショナルかなと思いました。

ところで「LABRADOR 100」ですが、Apple Crumble Recordで
3864円だったので(送料と代引きでプラス800円ですが)
注文しました。送料が高いので他にも2枚まとめてです。
http://www.apple-crumble.com/shop/shop.cgi?key=GN
スウェーデン関連の品揃えが豊富なお店です。
少し安いですね
タマス・ウェルズの感想、ありがとうございます。
静謐な感じ・・・そうかもしれませんね。
正確に言うと、ダン・フォーゲルバーグとは違うかもしれませんが
アルバムに、何となく似た曲があったんですよ。

リンク貼っていただいて、ありがとうございます。
Apple Crumble Recordは、買ったことはないんですが、たまにサイトを覗いて視聴しています^^
しかし、アマゾンとは1000円近くも違うんですね。
私も買おうとは思っているんですが、どちらで購入しようか迷いますね。
CDショップで売っていれば、一番いいのですが・・・。

管理者のみに表示
Trackback
今日の音楽Tamas Wells / A Mark On The Pane(2004 Popboomerang Records)オーストラリア出身のSSWと思いきや、Tamas Wells というのは、バンドの中心人物その人の名前でもあるのですが、実際は四人組のバンドらしい

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。