アクセス解析
レンタル掲示板
V.A 「Never Lose That Feeling Vol.2」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2007/01/27.Sat

V.A 「Never Lose That Feeling Vol.2」

Never Lose That Feeling Vol.2ロンドンのレーベルClub AC30が企画した、シューゲイザー・バンドのカヴァー集シリーズ2枚目。日本ではQuince Recordsより発売。

これ、各国16組のアーティストが、大物シューゲイザー・バンド(My Bloody Valentineなど)の名曲をカヴァーしてるということなんですが・・・。私、その原曲も知らなければ、カヴァーしたアーティストも全く知らなくて(汗)、とにかくクインスさんがプッシュしてるもんだから、視聴だけはしまくってたんです。そしたらね、それがすごく良くってね(ああ、いつものパターン^^;)。繰り返し聴きたくなっちゃうアルバムなの。もうこうなると、重々しいギター音も耳心地が良いよ(笑)。

そんなわけで、原曲と聴きくらべて楽しむことは出来ないんですが、これはこれで私の中ではオリジナル。で、その中で最も気に入ったのが、Hammockが歌った1曲目の「Black Metallic」。女性ボーカルの声にやられました(笑)。私の大好きな囁き系&ドリーミンボイス。The Year Zeroにすごく近い感じで、透明感のあるちょっと甘めの歌声。曲自体もこのCDのオープニングにふさわしく、聴いていると何だか力が込み上げてきます(笑)。
あとさっき気付いたんですが、Hartfieldという日本のアーティストも参加しています。ちょっと歌声が聴き取りづらいんですが、まるで洋楽ですよ。というか日本にもいるのね、シューゲイザー・バンド。

全体的にとっても聴きやすいアルバムです。まだちょっと聴きこみは足りないんだけど、ぜひこのCDからまた新しい音楽の世界を見出して行きたい。元の歌もそうだし、今回カヴァーしたアーティストも。こうして芋づる式に、好きな音楽が広がっていくのですね。
ちなみにお値段2100円(国内盤)。内容はかなり充実しているから、お徳です!日本語ライナーノーツはとても勉強になるので、国内盤がおすすめ~。
洋楽 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
日本のシューゲイザーは世界トップクラスです!
hartfield、cruyff in the bedroom、coaltar of the deepers、luminous orange、venus peter、paint in watercolour、スーパーカー、monocism、lucy's drive、silence……。名前を連ねてるだけで涎が出るくらい最高。
>namelessさん

コメントありがとうございました。
日本にもたくさんのシューゲバンドがいるのですね。
参考にさせていただきますね!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。