アクセス解析
レンタル掲示板
Dreams Come True 「WONDER 3」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/11/22.Wed

Dreams Come True 「WONDER 3」

dct_wonder3.jpg久々にドリカムのアルバム「WONDER 3」を聴いてみた。
懐かしいね。
発売当時、レンタル屋で借りてきて
カセットテープにダビングして、よく聴きました。
90年代初頭は、そんな時代だったなぁ(笑)。
(今はCDに買い替えましたけどね)

私はドリカムだったらこのCDか
2nd「LOVE GOES ON…」が好き。
それ以降のアルバムは、なぜかあんまり聴いていない。
ヒット曲もたくさん出たけれど(「決戦は金曜日」とか「晴れたらいいね」とか)
アルバム全体で好きなのは、この「WONDER 3」なんですね。

アップテンポな歌もいいんだけど、私はバラード調の歌が好きでした。
「今度は虹を見に行こう」「2人のDIFFERENCE」が特に好き。
歌詞がね・・・ぐっときます。
切ない気持ちって言うんでしょうか、女性ならではの心理、感覚ですよね。
”私だけが忘れない あなたはすべて忘れて 少しも私を 思い出さないの”
(「2人のDIFFERENCE」より)

あとは「ひさしぶりのI Miss You」も好きな歌。片思いの気持ち、痛いほどわかる(笑)。
”気がつくといつも あなたのこと考えている この頃の私”
(「ひさしぶりのI Miss You」より)
ふふ、私もまだまだ恋心は忘れないわよ(笑)。

ドリカムの良さは、何といっても吉田美和の歌唱力だよね。
歌が上手いのはもちろん、力強さがあります。
ポップス路線だった90年代から、だんだん音楽の方向性が変わってしまって
それが現在はあまり聴かなくなってしまった理由かもしれません。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。