アクセス解析
レンタル掲示板
もっと聴きたい!sweatersの音楽 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/26.Sat

もっと聴きたい!sweatersの音楽

こちらの記事でも書きましたが
sweaters(セーターズ)の歌、やっぱり良いよなぁ~と実感しています。
「POP SHOWER」では "lovelies" "ordinary girl" の2曲、
「GUITAR SKETCH」では "something are left unsaid" の1曲。
何といっても、ボーカルmerdiさんの落ち着いた感じの声が良い!
メロディアスでメランコリックで、でもギターポップのツボを押さえている
そんな音楽性がとっても好き!

今のところ、クインスのこの2枚のコンピCDでしか、彼らの歌を聴くことは出来ません。
彼らはインドネシア・ジャカルタのバンド。
現地ではまだまだCD生産の値段が高く、カセット・テープが中心なのだとか。
だからこうやって、日本のレーベルから数曲だけだとしても
CDとして流通していることが、とても素敵なことなんではと思います。
才能や実力があっても、国の状況下や経済的なことで
自分達の力をアピール出来ない・・・そんなの勿体無さ過ぎるから。
そういう意味でも、日本と海外との橋渡しになっている
国内インディーズ・レーベルの存在は本当にありがたいのです。

さて。
そんな素敵なコンピ集「POP SHOWER」のレヴューを
こちらのページで見つけました。
うんうん、そうでしょ?(笑)プロの方も、やはりそう思われるのですね。
そのページの下に、sweatersのHPのリンクが貼ってあったので、早速チェック。
しかし、NEWSは2003年6月でストップ、視聴もフォトページも全てリンク切れ。
ここで思い浮かぶのは、数年前に起きたインドネシア・スマトラ島での大地震。
あの津波の映像は、今でも鮮明に脳裏に焼きついています。
この時私は「セーターズは大丈夫だったかしら?」と心配になったものです。
今、彼らが活動しているのかは分かりませんが
また素敵な歌を聴かせて欲しいなーと思うのでした。
洋楽 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。