アクセス解析
レンタル掲示板
大江千里「AVEC」 ノントロッポと音楽と
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2006/08/17.Thu

大江千里「AVEC」

大江千里「AVEC」大江千里の5枚目のアルバム「AVEC」(1986)。
学生の時に、大江千里ファンの友達から「聴いてみて!」と言われて、初めて彼の歌を聴きました。私は別に千里さんのファンではないけれど、このアルバムを聴くと、当時のことを思い出します。思い出とか出来事じゃなくて、何ていうかその時の雰囲気っていうのかな。

そんな懐かしさもあってか、何年前だったか結局CDで買い直しました(アマゾンでも今は新品は無いみたいですね。私が持っているのは、91年の再販?もの)。久々に聴いてみたんですが、良いんですよこれが。長年聴いてきた懐かしさもあるんだけど、優しいメロディが多いのです。千里さん、歌は上手い方ではないと思うけれど(ごめんなさい!)だからと言って、聞き苦しいというのではないの。やたらと一生懸命な歌詞と彼のハキハキした歌い方?は、実はとても合っているのです。そして特にこのアルバムは素敵な歌が多い。「マリアじゃない」「去りゆく青春」「本降りになったら」とか、今聴いてもすごく良い歌。心にじーんと来ます。

そうそう、ブックレットに載っているミュージシャンを見て、ちょっとびっくりした。チェロではあの溝口肇さんが、コーラスではEPO、渡辺美里、シンセサイザーのソロではTMの小室さんが!まあ、よく考えれば、同レコード会社の人たちが集まったということなんでしょうが。こういう発見があるから、CD買い直すと楽しいです(笑)。そういや、数年前にエピック・レコードのイベントに行ったとき、千里さんやたらと弾けてたよなぁ(ダイブしてたような・・・笑)。
J-pop | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。